深見東州 コンサート情報

プラシド・ドミンゴの歌う名曲を聴いて

今日は、プラシド・ドミンゴが歌う、名曲のいくつかを聴いてみた。

 

 

まずは、ワールドメイト会員がみんな知ってるカンツォーネの名曲オーソレミヨ。

深見東州先生もこの曲を十八番にしているからね。

 

声がホントにきれいであまい優しい声だなと思う。

声なんていうのは天性のものが大きいだろうし、ドミンゴの若い頃の声は本当にほれぼれするほど聞き惚れる。

もちろん、いまでも若々しい声をしているけど。

 

「誰も寝てはならない」は、パバロッティが歌ったものが有名だけど、あんなに高音をカーンと長く伸ばしてはいないけども、ドミンゴにはドミンゴにしかない魅力がすごく感じた。

この曲は、あれだけ高い音域を出すから難しそうだけど、パバロッティはもっと高音の続く難曲を、声量豊かに素晴らしい声で歌っているそうだ。

だから「神に祝福された声」と言われるのだろう。

 

オベラにおいては、ドミンゴは半端じゃない実績と評価を残してきた。

総合力ではパバロッティと並ぶ偉大なテノール歌手として、3大テノールの名にふさわしいといえるよね。

 

クラシックをわかってない自分でも、パバロッティの歌唱力がずば抜けてスゴいのは、さすがにわかる。

これは誰が聞いても文句が無いよね。

 

ドミンゴもカレーラスもまったく素晴らしいなと思う。

ほかにも上手な歌手は今でもいるんだろうけど、パバロッティやドミンゴやカレーラスを越えれないのは、何かが違うんだろうね。

 

ドミンゴのオペラの動画を見ると、これはスゴいと思った。オペラでも、ここまで迫真の演技をするんだなと驚いた。

中でも「オテロ」は、ドミンゴが当代随一と言われ、代名詞のようになるほどの当たり役にしてしまったそうだ。

 

それからプッチーニのトスカを、もっとも演じていたそうだ。

しっかりと見ないと良さがわからないと思うけど、役者としても十分いけそうだなと思う。

 

プラシド・ドミンゴと深見東州先生の公演が楽しみになってきた。

 

今、読まれている記事

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業もはじまった。 家にい ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直 ...

    -深見東州 コンサート情報
    -