ワールドメイトっぽい日々

良いことばかりがおきてくる神社!

今日は仕事で長野に行ったので、スキを見て、諏訪大社に参拝してきたよ・・。( ̄∇ ̄;)
久しぶりの諏訪大社だけど、全然変わってなくて、いつ来てもすがすがしい神社だよね〜!
ワールドメイトの神事も、何回かここで行われたよね。
たしか小泉首相のときにも、神事が開かれたことがある。

諏訪大社は、世界一の神域である日本アルプスの中心に位置する、たくさんの功徳が満載の神社なんだよね。
良いことばかりがおきてくる神社と聞いたことがある。d=(⌒^⌒)=b
人材の育成も得意らしい。御柱祭で、大木の柱を立てるのがそれを意味しているのかもね。

御柱祭は一度見に行った覚えがあるけど、かなり激しいお祭りだったね。日本三大奇祭といわれているほど、珍しいお祭りなんだよね。
ばかでっかい巨木を八ヶ岳とか、山中から延々諏訪の4つの神社に、計16本も曳いて来るんだ。
毎回死者が出ていたといわれるくらい、かなり危険な場面もある、勇壮なお祭りなんだね。
とにかく地元の人たちの熱狂振りは激しいよ。
なんでこんなに熱狂的になるんだろうと思えるくらい凄まじかった〜!!w( ̄Д ̄;)w
でも、見てると、その気持ちもわかる気がした。
曳き手に参加しようとは思わないけどね、かなり危ないのが見ていてわかるから。( ̄∀ ̄;)

一番凄いのは木落としという、長い傾斜の坂を、大木に人が乗って一気に落ちていくところらしい。
それはビデオでしか見てないけど、これは死人が出るはず・・みたいな壮絶なものだった。気が狂ったように、滑り落ちる大木に民衆が群がっていくんだからね・・・。(・▽・;)

お祭りについてワールドメイトの講演会で、深見先生がお話されていたけど、本来お祭りとは、人と神の間をつりあわせるものらしい。
つまり、人と神様の間が無くなり、いっしょになってやる状態になるのが、お祭りの意義らしい。
だからあれだけ、命がけで危険をもかえりみず、熱狂してできるのかもね。( ̄□ ̄;)
ワールドメイトのお祭りは、それに比べると、かなり都会的に洗練されている感じかな〜(〜_〜メ)
byあんこ

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々