world mate happy

ワールドメイトで知った、パワースポット

ワールドメイトで聞いたアジアのパワースポット

今回は、ワールドメイトで聞いた、アジアのパワースポットを紹介。

まずは、西双版納(シーサンパンナ)タイ族自治州。

 

 

ここは、中国の最南端と言ってもいいと思うけど、文化的にはタイとか東南アジアのような雰囲気があるそうだ。

そこにはタイ・ルー族という少数民族が多く住んでいて、と言っても3割程度らしいけど。

 

昔から中国に長く属しつつも、シップソーンパンナーという国家があり、王朝が45代続いていた。

その王朝が戦後に滅亡し、その後は、長らく人が入れなかったそうだけど、1980年代の後半から、中国の一部であるタイ族の自治州として、観光地として栄えてきた。

 

 

ラオスやミャンマーと国境を接し、タイも近いよね。

東南アジアを貫くメコン川の上流も、ここを流れている。

 

 

国境をこえて熱帯雨林が広がり、野生の像もいるし、熱帯の楽園のようなところなのかも。

 

 

 

シーサンパンナがある雲南省には、他にも昆明という大きな街がある。

そこには滇池という、琵琶湖のおよそ半分くらいの大きな湖がある。

 

 

昆明市は周りを山に囲まれた盆地で、戦後、工業化が急速に進み、近代都市へと変貌していく。その過程で湖も汚染され、昔は最悪の水質レベルにまで落ちていたそうだ。

それで、大規模な水質改善に取り組み、今ではかなり改善され、水質はこの30年では、もっとも良くなってきているそうだ。

 

 

 

 

 

 

雲南省には、たくさんの観光名所があるけどね。

中でも昆明市の中にある、雲南石林イ族自治県の「石林」は、世界遺産にもなっていて、とても有名だよね。

 

 

中国では「天下第一の奇観」と呼ばれているそうだ。

2億7000万年前の海底が隆起して、古生代の石灰岩が雨水に浸食され、風化してできたものになる。

 

 

総面積約400平方kmの広大なスポットに、実に様々な個性的な形に変形した奇岩を観ることができる。

 

 

 

展望台からの大石林区の全貌。これでも、まだ一部にしかすぎない。

 

 

一つ一つ個性があるというのか、モアイ像みたいな顔に見えるけど。

 

 

 

岩の巨人の家族みたいな。

 

 

怖い顔した怪物のような岩もあるよね。

 

そして、この岩は、イ族の美しい女性の阿詩瑪が岩になった姿。勇敢な伝説の少女の名前になるらしい。

 

驚くような形の岩がたくさんあって、他にも象とか鳥とか、いろんな姿に見える岩があるそうだ。

 

こちらは、なんだか岩でできた仏像に見えてしまうんだけどね。

 

 

 

東南アジアには小乗仏教が広まったから、拝んでる人もいたんじゃないかと想像してしまう。

仏塔のような岩もあるし。

 

 

これは岩の要塞みたい。上にのっかてる石がずれ落ちてきたら大変だよね。

 

 

それにしても、この雲南省は、日本と同じくらいの面積があるけど、そこには25もの少数民族が住んでいるそうだ。しかも、全てが違う文化や食べ物、衣装になるそうだ。

それもあるのか、雲南省の行政区は、8つの地球市と8つの自治州があり、その下にも29もの自治県があるなど、ホントに多民族が住む地域なんだなと思う。

そもそも中国には確認されているだけで、漢民族を入れて56の民族が住んでいるそうなので、異文化の民族を多数統治して成り立っているのが現在の中国という国になるよね。

 

 

もし中国に観光に行くなら、雲南省に行ってみたいというワールドメイト会員も、何人かいるけどね。

一度は行ってみたいところだよね。

そのまま住み着いてしまう人もいるほど、気持ちのいいところらしいから。

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトで知った、パワースポット

© 2020 ワールドメイト ハッピー