world mate happy

ワールドメイトで知った、パワースポット

出雲大社が、今日60年ぶりの遷宮

日本でもっとも有名な神社と言えば、伊勢神宮とならんで、出雲大社の名前をあげる人が多いと思う。

 

その出雲大社のご祭神の大国主の尊は、日本の神話に登場する神様のなかでも、特に親しまれている神様だ。

 

ワールドメイトにおいても、昔からなじみの深い神様でもあるけどね。

そして出雲大社に、ワールドメイトはこれまで何度か団体参拝をしてきた。

 

 

その出雲大社は、平成25年5月10日(金)の今日、60年ぶりの遷宮がとりおこなわれている。

記念すべき「本殿遷座祭」が行われた。

5年前から続いてきた工事が終わり、仮の本殿にうつっていた大国主大神のご神体が本殿に戻られた。

 

 

 

興味深いのは、今年は伊勢神宮と出雲大社という、日本を代表する二大神社が、そろって遷宮を迎えることだ。

伊勢神宮は20年に一度、出雲大社が60年に一度なので、同じ年の遷宮は1953(昭和28)年以来60年ぶりとなる。

 

これはなにか、とても縁起がいい気がするけどね。

日本は、前回の昭和28年から4、5年後に高度経済成長の時代に突入し、戦後の混迷期から抜け出し、空前の躍進を遂げ、先進国の仲間入りを果たしている。

 

60年後の今年はどうなるのかな。

やはり、長期のデフレによる低迷から脱去しようと、日本経済復活の兆しが、すでに株価などには現れていると思う。

もちろん、本格的な景気回復はまだまだこれからだけどね。おそらく、まだ数年はかかるだろうから。

ワールドメイトでは、あともう5年ほどで、本当の意味で日本が躍進し、繁栄していくようになると聞いているけどね。

もしそうなれば、国運隆昌という部分では、前回の60年前とまったく同じとは言わないけど、似た感じになりそうだ。

ぜひ、そうなるように願いたいけどね。

 

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業もはじまった。 家にい ...

11

7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直 ...

-ワールドメイトで知った、パワースポット
-

© 2021 ワールドメイト ハッピー Powered by AFFINGER5