ワールドメイトっぽい日々

大地震と、出口王仁三郎と、アルマゲドン

投稿日:2015年4月13日 更新日:

ネットで12日に地震が来るんじゃないかと一部の人が騒いでいたけど、とりあえず何もなかった。

あまり話題にしても防ぐ手立てがなければどうしようもないので特に気にしなかったけど。

なんでもゲリーボーネルとかいう人が予言をしたのが発端だと、ワールドメイトの仲間から聞いたので、いちおうざっと調べるとたしかに数年前に、2015年の初期に東海地震が起きるとか、それが4月12日だと言っていたようだ。

阪神大震災や、9.11の 同時多発テロや、東日本大震災をあてたとかで、さらに4月10日の朝に茨城でイルカが大量に打ち上げられたことで、にわかに信憑性が高まり、ここまで大きく広がったというのがわかってきた。

 

それにしても、いろいろなところに予言をする人がいるもんだよね。

まぁ、予言をすぐに信じるつもりは全くないけどね。かといって、そういうものが絶対ないとも思わないけど。

なぜなら大本神諭や出口王仁三郎のことをくわしく調べれば、そういう予知能力は確かに存在するに違いないと、明白に理解できるからね。

それでもそんなものの存在は信じないという人もたくさんいるだろうし、それはそれでかまわないと思う。

信じないからって誰かが困るわけではないし、信仰に自由があるように、スピリチュアルな世界も信じる信じないを選ぶ自由があると思うからね。

 

ところでワールドメイトでも、この出口王仁三郎の話はよく出てくる。

戦後まで実在していた人だし、そんな大昔の人ではないからね。それだけに情報も残っているし、正確に理解しやすいと思う。

ゲリーボーネルの名前は初耳なので、本当にそういうことができるかどうかは知らないけど、もし仮にそうであったとしても、出口王仁三郎に比べれば足元にも及ぶものではないよね。

予知能力、救済能力だけをとっても、過去ダントツの宗教家だったと言えそうだから。

ちなみにゲリーボーネルという人は、10日になって、急に12日ではないかもしれないとか言ってたらしく、本人もないと思ったのかもね。

 

話がそれてしまったけど、東海地震や首都圏の地震も、いつかはわからないだけで、必ず来ると専門家は断言している。

一方、こちらは断言はしてないけど、可能性があるというので、いよいよ本格的に動き始めたものがある。

 

映画『アルマゲドン』が実現か? NASA と ESA が宇宙船を打ち込み「天体の軌道」を変えるミッションをスタート

2015年3月、小惑星の軌道を変える国際的な取り組み「Asteroid Impact & Deflection Assessment mission」に関して「欧州宇宙機関(以下、ESA)」 が小惑星捕獲ミッション「Asteroid Impact Mission(以下、AIM)」を発表。そして 「アメリカ航空宇宙局(以下、NASA)」 との役割分担を明確にした。

 

これは、2022年に地球に接近する小惑星を回避するために、天体に人工物を打ち込み、その衝撃で軌道を変えてしまおうという計画で、まず ESA の AIM が天体について調査を行い、その後、NASA が宇宙船を打ち込むという流れになるようだ。

 

ということで地球の生命が滅ぶような直径10キロもある巨大惑星の衝突は、今のところ未知数とはいえ、それより小さい大小の惑星で、衝突の可能性があるものは4700個あるというNASAの推計もあるそうだ。

なので、そういうきたるべき危機に対して、今から備えておこうというものだよね。

とてもスケールの大きな対策だよね。ただし宇宙には、予期できないことが多いだろうから、どこまで対応できるのかは未知数だろうけど。

それに関する王仁三郎の秘めた予言もあるようだ。

とにかく大地震も現実的な問題だけど、そちらも油断できないと思ってるワールドメイト会員は多いと思う。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトっぽい日々

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.