world mate happy

ワールドメイトっぽい日々

生き様が、スポーツにも表れる

投稿日:2014年2月24日 更新日:

いよいよ明日から、ワールドメイトの大事な神事が始まるけど。

その前に、ソチのオリンピックの閉会式の様子を、少しだけ記念に残しておこうかな。

 

 

オリンピック恒例の、開催国のパフォーマンスがはじまる。

 

 

ロシアの文豪たちがテーマになったパフォーマンス。

 

 

ロシアと言えば、サーカスがお手の物だからね。あと、バレエもあった。

 

 

いよいよ最後は、マスコットキャラクターたちの登場だ。聖火を探しているところ。

 

 

クマが、聖火の火を吹き消したところ。かなりとぼけたクマさんだ。

開会式の時は、ちょっと目つきが怖かったけどね。

 

 

見えにくいけど、クマと、ヒョウと、野ウサギ。かなり巨大なのがわかる。

 

メダルはオリンピックの最終目標ではないけど、でも、多いとやっぱり嬉しいもんだよね。

今回の日本のメダリストも、記念にはっておこう。

 

 

でも、こうして見ると、メダルはとれなかったけど浅田真央選手も含めて、銀メダルの選手は、金と変わらない実力の選手ばかりだと思った。

唯一の金メダリスト羽生選手はもちろん、スノボ・ハーフパイプの平野選手は15歳だし、次のオリンピックで金メダルを目指すだろうね。

でも、超ベテランの葛西選手が、次は絶対に金を取りにいくと決意を新たにしていたのには、本当に頭が下がる。

すでに次のスェーデンでのW杯に向けて、北海道を立ったそうだ。

 

浅田真央ちゃんも、採点基礎点がそこまで高く評価されてないにもかかわらず、もっとも難しいトリプルアクセルに挑み続けてきた。

というか、飛んだことのある唯一の選手だったからね。

こういうどこまでも高みを目指してチャレンジする生き様が、やっぱり人に感動を与えるんだろうね。

 

生き様と言えば、スノボ・アルペンの竹内選手もすごい。

彼女も、この業界ではすでにベテランだろうけど、なにしろ日本では強くなる環境が整ってないというので、本場スイスに単身で乗り込み、武者修行を5年もやった。

しかも、はじめは冷たく断られたのにあきらめずに食い下がって、チャンスをものにした。

この根性と度胸はすごい。だから、筋金入りと言うか、迫力を感じるのかな〜。

応援する方にすれば、とっても頼もしいよね。

 

また、渡部選手が銀を取ったノルディック複合は、勝者に「キングオブスキー」の称号が与えられるという、日本人にとって、もっとも困難を極める種目だと思う。

北欧やドイツなど本場の強豪がひしめくからね。

過去には、萩原健司選手と言うすごい人が日本にもいたそうだけど。

 

こういう並の努力と根性ではない、ものすごい生き様をしている人だから、オリンピックで勝利の女神が微笑むんだろうね。

トップ中のトップになるような選手は、やっぱりその生き様がすばらしいと思った。

ワールドメイトの深見東州先生も、その生き様は半端じゃなく、前人未到の領域をいかれているけどね。

芸術作品には生き様が表れるそうだけど、スポーツでも、やっぱりそうなんだなと思った。

 

明日からのワールドメイトの神事も、そういう気持ちで臨もうかな。

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトっぽい日々

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.