いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

先祖の気持ちになってみるのもおもしろい

投稿日:2013年8月9日 更新日:

こちらは去年のお盆の頃書いた記事。

先祖供養はどこまですればいい?

ワールドメイトでは、今日から恒例のお盆の先祖法要が行われる。 先祖供養の意義については前々回に書いたけど、年に一回のお盆の時だけでも、ちゃんとやるのとやらないのでは、日本人の場合大きな違いになると思う ...

続きを見る

 

そこに詳しく書いたけど、ワールドメイトでは、直系先祖と傍系先祖と言う言い方をよくする。

直系先祖とは、自分の両親の両親、そのまた両親、・・というように単純に親子関係でつながる先祖たち。

もちろん父方の直系、母方の直系があるわけだけど、一代さかのぼるごとに倍々で増えていく先祖を、累計したのが直系先祖の数ということになるようだ。

仮に23代前までの代々を単純合計すると、約1700万人にもなる。

だけど、再婚や離婚、あるいは特に昔は一人で複数の女性や男性の子どもを産んだとかがあるから、かなり重複しているはず。なので実際はもっと少なくなると思う。

 

それでも、23代前の直系だけでこれだけの人数がいるということは、さかのぼればどこかで隣のワールドメイト会員同士、共通の先祖に行き当たってるのは間違いない。

そう思うと、やっぱりちゃんと供養をしてくれる子孫としてくれない子孫がいれば、してくれる子孫を大事にするのかな〜なんて考えてしまった。

 

 

まあ、実際は、子孫本人のもっている徳や劫があるから、必ずしも供養したからといって先祖が守護するわけではないと思う。

その本人に応じた守護しかできないだろうからね。特に守護霊になってる先祖はそうだろう。

でも、守護霊ではない先祖は、やっぱり人情として、供養した子孫になんとか報いてあげたいと思うかもしれない。

そんなこと考えていると、なかなか面白い。そして、家系はとっても複雑なんだなと思う。

 

ワールドメイトでは、たとえば同じ兄弟同士であっても、影響を受けている先祖はそれぞれ違うと聞いた。

これだけの数の先祖がいれば、前世や生まれ変わりの関係などで、特に縁が濃い先祖、やや縁が薄い先祖がいても、まったく不思議じゃない気がする。

 

最終的には、深見東州先生にしか細かいところまではわからないわけだから、自分としては素直に先祖に喜んでもらおうと思って、供養してくれる神仏に感謝してお願いすればいいのだろう。

ワールドメイトほど、一度に多くの先祖を供養してくれるところはないからね。しかも手厚く、至れり尽くせりだからね。ありがたいことだと思う。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-いろいろなお話がワールドメイトで聞ける
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.