world mate happy

ワールドメイトっぽい日々

「津波てんてんこ」の教訓と人形形代の奇跡

投稿日:2012年12月8日 更新日:

昨日の地震はかなり揺れたのでこわかった。

初めはそうでもなかったけど、だんだん強くなってきて、机の上の書類が滑り落ちたりするほどだったから、一瞬ヤバいかなと思った。

おもわず社内に常備しているヘルメットをとりにいき、被ってしまった。

 

震源は東北の三陸沖だけど、揺れは九州まで届いていたそうだ。

そして津波警報が本格的に出されていたので心配したけど、幸いそこまでの大きな津波にはならなかったようなので、それはよかった。

二度と再び、3・11のような惨劇にだけはなってほしくないからね。

 

それにしても東北の人たちは、津波警報の大々的な発令で、再び昨年の忌まわしい思いが甦ったのではないかと思う。

少しかわいそうな気もするけど、でも油断せず迅速に災いを避けるためには、けたたましいくらいに避難情報を流す必要があるのかもしれない。

今回の地震でも、三陸の石巻に1メートルの津波が来たそうだから、へたすると命を落とす人がいてもおかしくなかったはずだからね。

 

その三陸地方で言い伝えられている言葉に、「津波てんでんこ」というものがあるそうだ。

「てんでんこ」とは、「てんでばらばら」の意味だそうだ。要するに津波がくると思ったら、親兄弟にも構わずにとにかく逃げろ、そうすることで一家全滅を逃れることができる、という意味合いがあるそうだ。

つまりそうでもしないと誰も津波から逃げ切れないという、津波を何度も経験したことから生まれた現実の厳しい教訓なのだろうね。

だから、たとえ自分だけが助かっても、それを責めてはいけないと言う不文律すらあるらしい。

 

かわいそうな話になるけどよくあるのが、両親が学校に行ってる子供が心配だから、真っ先に避難せずに学校に向かったために逃げ後れて死んでしまったという話だ。

それで子供は助かったけど、孤児になってしまったというとても哀しい話だった。

これこそ本当に悲劇だけど、でももし、自分に子供がいれば、やっぱりそうするかもしれない。

自分のまわりのワールドメイトの会員とかも、やたら情が深い人が多いから、そういう我が身をかえりみない行動をする人が多い気がする。

 

でもやっぱり普段から、津波が来たときのことを考えて、津波が来たらとにかく真っ先に逃げろと、家族や子供にもよく言って聞かせて、自分もすぐに避難しなければいけないのだろうね。

そうしなければ、結果的に家族も不幸になる確立が高いのだから。

 

それからワールドメイト会員ならば、ワールドメイトで学んだように、普段から人形形代を書いたりしておけば、そういう危機が迫ったときに、本能的に危機を察知してうまく避けることができるかもしれない。

 

神戸の大震災のときも、新潟の大地震のときも、昨年の東日本大震災のときも、それ以外の台風や洪水災害のときなども、不思議とそうやってるワールドメイト会員は、皆助かっているという奇跡的な事実があるからね。

知らない人からすると不思議に思えるだろうけど、人間にも、動物と同じように自然界の危機を避ける能力が発揮できるんだろうね、きっと。

日本人全員がワールドメイトの人形形代を書けばいいのにね。

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトっぽい日々

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.