world mate happy

ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

都知事選は人気投票?

投稿日:2016年8月1日 更新日:

今回の都知事選挙は、久々に注目度の高い選挙だった。
結果は小池百合子氏の圧勝に終わった。

それにしても、始まる前から都知事選挙は人気投票のようなものだとか言われていた。

しかし日本の選挙は、人気投票のように、知名度が高くて好感度が高い候補者が当選することが多い。基本的に人気投票的な部分は、都知事に限らず、どの選挙にでも、ある程度は言えるのではないかと思う。

 

今回の選挙とは関係ないけど、ワールドメイトでわかったのは、芸能人や有名人の人気というものは、実力もさることながら、ある種の徳分があるということだった。

そこまで歌が上手いわけでもないのに人気がある歌手や、顔もそこまでいいとは思わないし、演技も上手いわけでもないのに、人気が高い俳優もいるわけだから、徳分というものの大小が、人気のある無しとかなり関係していることは間違いないと思った。

ただし、その徳というものがどれぐらいあるのかは、人間の目で計れるものではないけどね。でも、なんとなく輝いている感じがする人に徳が多いような気はする。そして、ぱっと見の印象が冴えない感じの人は、そうでもないように思うこともある。

 

今回の選挙でいくと、誰が勝つとか関係なしに、ワールドメイト会員も含め自分の周りの人間が、なんかこの人の雰囲気は冴えないねと言ってた人は、やはり票が伸びてなかった。

無党派層の場合は、支持する政治家が決まってないわけだから、そういうなんとなく輝いているとか、冴えない感じがするとか、そういうものもかなり投票に影響するのかな、なんて思ったりした。

対して小池百合子の場合は、自民党を相手に一人でも戦うという覚悟を鮮明にした時、なんかすごい本気さを感じた人も多かったと思う。

まだ、野党連合の候補者が決まる前だったけど、その時点で都知事になると直感で感じた人は多かったんじゃないかな。自分もそう感じたし、無党派層の人でそう感じた人はかなり多かったかも。

そして自民党支持の人でさえ、今回多くが支持したそうだから、何かこのままではよくないと思っていて、その都政を変えてくれそうな雰囲気を感じたんだろうと思う。

 

本当はその人の実力とか政策を、しっかりと見極めて決めるのが本当かもしれないけど、実際はかなりアバウトな印象で決めているのが真実だろう。

今年初めて選挙権を持ったワールドメイト会員が、先日の参議院選挙の後に、年配でしっかりした考えを持ってるように見える大人も、かなりアバウトな感じで投票している事に気がつきましたとか言ってたしね。

 

ただし、そういうアバウトな雰囲気とか、人気投票的な感じで決まるのが悪いかというと、そうばかりとは言えないと思う。

人気がある人には大きな徳分があるとすれば、それだけ運が良いことになるからね。

運が良い人が上に立つことは、決して悪いことではないのかなと思う。

しかし、あまりにも実力が伴わなければ、やはり困窮するだろうけどね。また、人気に溺れて傲慢になってしまう人もいるだろうから、そうなると人気も落ち、間違いを犯して失敗していくかもしれない。

一番良いのは、人気もあって、知識も能力もあって、先見性があって、しかも謙虚で奢らないという何拍子も揃っている人なんだろうけどね。しかしそんな人はほとんどいないような気がする。

 

なので、国や地元にとって一番良い人が選ばれますようにと思って、今までは選挙に行ってきた。

その結果で選ばれた人であれば、意中の人であろうがなかろうが、足りないところがあったとしても、なんとか補ってもらって、日本や地方行政のために良い結果をもたらしてくれるよう応援するしかないよね。

 

 

それにしても今年になって、英国の新首相、アメリカの民主党の大統領候補にも、女性が選ばれている。若い有能な人や女性が、もっと政治に進出していけるように列国議会同盟が活動しているけど、何か、世界の流れが変わってきた兆候かもしれない。

それが良い結果になるように、自分はワールドメイトで祈るしかできないけどね。

 

ちなみに全議員に占める女性議員の割合でいくと、英国やアメリカは、世界平均となる2割に近いところにあり、北欧やヨーロッバ諸国と比較すると高い比率ではない。

そして日本になると、世界でもかなり低い方に属してして、約1割くらいになっていた。

 

国会の女性議員割合ランキングマップ2015年 列国議会同盟(IPU)

国会の女性議員割合ランキングマップ2015年 列国議会同盟(IPU)

 

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.