ワールドメイトと深見東州先生の評判

深見東州(半田晴久)先生の、国内外のゴルフ関係者の評判

投稿日:2016年6月19日 更新日:

昔は、なんでゴルフの支援をされるのかな?とか、そもそもゴルフへの関心が薄くて、その意味もよくわかってなかった。

でも、最近の深見東州先生のゴルフ界における活躍には、すごいことをされているなと感じる。

自分のようなゴルフに疎い人間でもそう感じるくらいだから、ゴルフの専門家になると、もっとその活動の価値を評価している人が世界中にたくさんいる。

 

スポーツ記者を経て、現在ゴルフジャーナリストをつとめる評論家の宮崎紘一という人は、今回の国際スポーツ振興協会と、豪州ツアーの提携を、日本のゴルフ史上始まって以来の快挙だと言っていた。

「現在、日本の男子ツアーが低迷している大きな原因の一つは、国際競争から取り残されていることです。これはJGTOが世界のツアーとリンクする努力を怠ってきたからに他なりません。今回ISPSが、オーストラレイジアとパートナーシップを結んだのは、世界ツアーと連携を図る絶好のチャンスです。世界のトップ選手とプレーする機会が増えればレベルアップにつながります。JGTOがこのチャンスを生かさなければ、日本の男子ツアーの未来はないと言っても過言ではありませんね」

 

と、少々過激な批評を、日刊ゲンダイで述べていた。

まあ、そのあたりの業界の事情は知らないけど、今年からJGTOの体制は一新されたらしく、新しい副会長と深見東州先生は以前からのお知り合いらしいので、きっと素晴らしい方向に行くような気がする。

 

6/16日刊ゲンダイ
6/16日刊ゲンダイ

 

そして、サンケイスポーツでは、

「世界がグローバル化する中で、日本のゴルフ人口やゴルフマーケットは縮小し続けている。このまま手をこまねいていたら、世界最大規模の米国男子ツアー(PGA)とJGTOの格差は広がる一方だ。日本がこれに対応していかなければ、若い日本のゴルファーの未来の可能性を摘み取ることになりかねない。小さなこだわりや、今までの取り決めに縛られていれば、これから育つ若いゴルファーの夢や理想、可能性や未来のビッグサクセスを台無しにしかねない。

米国の一強に対して、欧州、サンシャイン、豪州、アジアの各ツアーは協力してグローバル化を進めている。その中で日本の男子ゴルフ界だけが乗り遅れてしまっている。これまでJGTOは、あまり海外に窓口がなかったかもしれないが、今後はJGTOの判断を尊重しつつ、ISPSが、その地ならしを進めていく考えだ。PGAツアー・オブ・オーストラレイジアとのパートナーシップで、ISPSはその一歩をしるした。」

と評価していた。

 

その「PGAツアー・オブ・オーストラレイジア」の会長さんも、今回来日して、記者会見で発言していた。

「国際スポーツ振興協会は、フィランソロピックな団体で、世界中のゴルフをいろいろな方法でサポートし、ヨーロピアンツアー始め、世界の主要なツアーともすでに提携している。国際スポーツ振興協会のこれまでの世界において貢献してきた足跡を検証し、パートナーシップを提携できて、半田晴久氏のような大変力量のある方を総裁として迎えることができるのは大変な喜びである。また、オーストラリアはグレグノーマン、ジェイソンデイ、アダムスコットなど世界的なゴルファーを排出してきたゴルフ大国だが、半田晴久氏はとても優れたビジョンを持っていて、世界で我々のツアーの総裁を務めるにふさわしい人物だと信じている」

という意味のことを話していた。

 

女子プロゴルフ協会のコミッショナーMike Whan氏は、

「半田晴久氏の功績は、女子ゴルファーに活躍の場を提供して、そこから生まれた数々のスタープレーヤーによって、マイナーであった女子ゴルフ(女子ヨーロッパツアー)をメジャーにしたことにある。また、それだけでなく、そこで生まれる利益を地域や世界規模での慈善活動に還元しているという、まさに両者にハッピーな結果をもたらす人物だ」

「半田晴久氏の素晴らしさは、トーナメントや女子ゴルファーのためにサポートするだけでなく、そこから得られる利益を地域や世界中に還元しているところにある。彼は常に万人が望む素晴らしい機会を提供し続けてくれていると思う」

と評価していた。

 

ヨーロピアンツアーのチーフエグゼクティブGeorge O’grey氏は、

「半田晴久氏が世界中でゴルフに貢献している活動を言葉で的確に表すのは難しいが、ヨーロピアンツアーにおいては、ネルソンマンデラ選手権を始め、シニアもサポートしてもらっている。また、ブラインドゴルフにおいては、明確な目的意識を持ってその振興に努められている」

 

というような発言の数々を見ても、海外のゴルフ関係者の信頼と信用は、想像以上にとても厚いのを感じる。

そして、遅ればせながら、日本でも深見先生のゴルフへの情熱や貢献の意味に気づいてきた人が増えているのかなと思った。

 

深見東州(半田晴久)先生は、今回の記者会見で、新しい戦略で日本のゴルフ界に貢献したいとも言われていた。

日本人ゴルファーにとって国際的な展開によってもたらされるメリットを享受すること。

そして日本がリーダーシップを持って世界のメジャーツアーとともに活動しいくことは大変重要なことで、オーストラリアとの新しいバートナーシップによって、強力な国際ゴルフマーケットから大きなチャンスが日本にもたらされることを期待していると言われていた。

 

そして、これからもゴルフのみにとどまらず、スポーツの社会貢献を考えた活動に尽力していきたいと言われていた。

この先の日本や世界のゴルフ界がどうなっていくのかは知らないけども、全くゴルフ界と関係ない世界にいた深見先生が、パースで出会ったブラインドゴルフから、28年間でこのような豪州ツアーの総裁にまでなられたというのが、とても不思議な気もする。

つまり、そうなるだけの、深い縁と意味があったからなんだろうなと、最近つくづく感じるようになった。

 

ちなみに深見東州先生は、28年前からいきなりスポーツマンになられたそうだ。それまでスポーツはしたことがなかったとワールドメイトで聞いたことがある。

そしてゴルフやスキーやウィンドサーフィンとか、何種類かのスポーツを37歳から始められ、最終的に自分にはゴルフが一番あってると思われたらしい。それも今考えると偶然ではなくて、必然だったんだろうね。

 

【ISPSハンダグローバルカップTV放送予定】
BSフジにて放送
●25日(土) 17:00〜17:55(ラウンド3)
●26日(日) 17:00〜18:55(最終日)

 

【YouTube LIVE】
4日間ライブ中継を実施
●23日(木) 6:20〜11:15
https://www.youtube.com/watch?v=AeiDqpH4GAU
●24日(金) 6:20〜11:15
https://www.youtube.com/watch?v=v0_yt2v5p04
●25日(土) 7:50〜10:15
https://www.youtube.com/watch?v=YCuHpy72myM
●26日(日) 7:50〜10:15
https://www.youtube.com/watch?v=vA3e3Zg92DE

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトと深見東州先生の評判
-,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.