world mate happy

ワールドメイトっぽい日々

東京マグニチュード8.0が、なかなかリアルな感じでドキッとする

3日の深夜、アニメ「東京マグニチュード8.0」の総集編が放送されていた。途中で寝てしまったので、最後までは見てないけど笑

地震の被害の様子がとてもリアルということで評判になっているようだ。

そして、ラストが泣いてしまうらしい。またの機会に続きは見ようかな。

ワールドメイトのオンライン神事も終わりになるけど、そのタイミングでこのアニメが放送されたので、ちょっと紹介してみた。

 

 

ちなみに、このアニメの設定のマグニチュード8.0の海溝型地震になると、これは関東大震災を引き起こした、相模トラフを震源とする地震になると思うけどね。

震源の設定は、東京湾北部になっていたけど。

 

ここ最近、関東中心に震度4程度の地震が頻発しているけどね。

首都圏で起きると言われている首都直下型地震は、東京近郊のどこで起きるか予測ができないけど、東京湾北部の下のフィリピンプレート境界で大地震が起きると、首都機能に最も甚大な被害を与えることになるようだ。

その場合、最大でマグニチュード7クラスの地震が予想されている。

 

 

昨日は東京アラートが発令されるなど、新型コロナの感染流行がまだまだ収束していない状況で、感染症と地震や台風・豪雨などの自然災害が重なることへの不安があるよね。

その対策も、今年は重要になってくるよね。

江戸川区の防災対策のサイトが、なかなかわかりやすいので、参考までに読んでおくと良いかも。

あと、それぞれの自治体で作られている地域のハザードマップも、どんな災害によって、どんな被害が起きやすいのか知っておくことは必要だよね。

新型コロナウイルスの流行中に大地震が発生したら(江戸川区ホームページ)

 

 

それにしても最近は、海外ではコロナ後の世界を待つまでもなく、大変なことが次々と起きている。

経済的なダメージは、程度の差はあっても世界共通だけどね。

それ以外にも、この間隙をついて、中国は香港に決定的な圧力をかけてきている。

台湾はWHO総会に参加することができず、米中対立の中にあって、両国の火種のような立場に追い込まれている気がするし。

 

 

そのアメリカも、国内での暴動が収まらない。州兵ではなく、米国の軍隊を出すというところまで来ている。

米軍は、海外での紛争にくり出すもので、国内のことは、原則州兵が担ってきたらしいけどね。

 

そして、本来は根強い人種差別に対する抗議のための平和的デモになるはずだったけど、なぜか、暴動や略奪がいたるところで起きてしまっている。

米国ではコロナで死亡する黒人の割合は白人の2.5倍と高いし、仕事もなくなったりと、不満がたまっているからだと日本では言われているようだけどね。

でも、あそこまで酷い暴動になるとは、ちょっと驚きではあるよね。

 

 

 

 


黒人の中にも、暴動に反対している人がたくさんいるし、むしろ、一部の過激な勢力が暴力を煽っているとの見方もあるようだ。

 

何れにしても、暴力に対し、軍隊を出動させて鎮圧したとしても、それはそれで、中国政府が香港や台湾に対し、今後武力行使に出かねない口実にするんじゃないかと、懸念しているワールドメイト会員もいる。

 

 

どのような結果になっても、今後、様々な問題の悪化につながっていくような気がして、ちょっと心配になるけどね。

中国政府にとっては、米国で起きている暴動は、トランプ政権や米国の弱体化につながる願ってもないことだろうと想像つくけど。

中国政府も、今回のコロナでの初期対応で、世界の信用をかなり失っていると思うし、経済規模が大きくても、今のような異質の制度でいる限りは、協調していくのにも限界を感じるよね。

 

米国にしても、中国にしても、WHOのような国際機関にしても、また日本もだけど、これまで潜在的に抱えていた問題点がコロナ禍を通して吹き出してきたようにも感じる。

しばらくは、不安定な世界情勢になっていくように思うけど、長い目で見ると、良い方向に向かうきっかけになるかもしれないので、そうなるようにワールドメイトで引き続き祈り続けようかな。

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトっぽい日々

© 2020 ワールドメイト ハッピー