半田晴久一流ビジネスマンとしての顔

ゴルフ、プロレス、芸能界のレジェンドが集結、半田劇場盛り上がる

投稿日:2017年8月3日 更新日:

先日も紹介したけど、「株式会社ミスズによる新規取り扱いブランド『ハイゼック』のローンチ及び『ヤーマン&ストゥービ』のプレジデント就任発表会」のことについて、新聞記事がたくさん出たので新たに少し紹介。

前回は、ゲストに登場したゴルファーやプロレスラーのことを書いたけど、他にも芸能人やミスインターナショナルたちも登場していた。

 

まず、来年は70歳になるという錦野旦。「空に太陽があるかぎり」の歌が大ヒットしたのが、1971年だそうだ。深見先生のレパートリーとして何度も聞いたけど、コールアンドレスポンスでとっても盛り上がった思い出がある。

会場では時計をつけてパフォーマンスをしたそうだけど、その時の深見先生と錦野旦のやりとりが歌を交えて盛り上がったそうだ。

 

深見先生
「♪きみぃ~と僕は♪」  

(会場も手拍子でコール&レスポンス)

深見先生
「♪愛してる~♪」

・・・・・  (会場から歓声が上がる)・・・

深見先生
「実は私、オペラ歌手なんです」

(オペラ風に)

深見先生
「♪そぉらに太陽がある限り~」

(会場爆笑)

深見先生
「(そんなことは)ほっとけい。」

 

ヒット曲で華麗にハモったと思ったら、最後ギャグで終わる深見先生笑

 

 

それからハイゼックの時計をスイスで買った時の話をされ、「今年、100人くらい連れて(アルプス山脈の)マッターホルンに行きましてね。ちょっと待ったぁ、ほるん!… 」なんてギャグも飛ばされていたらしいけど。いいんかなぁ。

 

その時ジュネーブの時計ショップに立ち寄り、トキメクような時計との出会いがあって、それがハイゼックの時計だったそうだ。今回の総輸入元になるきっかけが、そんなスイスでの出会いによってもたらされたんだろうね。

今回はそのハイゼックの社長もきていたそうだ。スポーツ報知の写真の、先生の隣に写ってる背が高い外人がその人。

 

8/2スポーツ報知

8/2スポーツ報知

 

かなりのイケメン社長らしい。

ちなみに一番右は、若手のイケメンゴルファーとして期待されている長谷川祥平選手。

 

ハイゼックの社長は、「私たちのブランドの大使として、半田先生ほどふさわしい人物はいない。先生はご自身が時計好きでいらして、すべてに精通し、情熱を持っている。常に新しいプロジェクトを模索する私たちの哲学にとって、最高の人物である」と、深い信頼を寄せているそうだ。

深見東州先生は240本も、時計を持たれているそうだから、あらゆる著名な時計ブランドに精通されているよね。

それぐらい持っていると、どんな時計がよくて、どんな時計をみんなが欲しているのか、時計の目利きになれるよね。

 

その上で、抜群の経営哲学と英語でのコミニケーション力を持たれているから、海外ブランドの総輸入元になっても、うまくやれるのだろう。

これまでスイスの時計メーカーと、日本の代理店の関係は、意思の疎通が思うようにいかないらしくて、代理店の要望や提案に対応してもらえなかったそうだ。

深見先生だったら、英語でも論理明快に話されるし、しかもフレンドシップも備えているから、うまくいきそうだよね。

 

ゴルフ専用スイス時計のヤーマン&ストゥービのオーナー社長にも就任されたけど、これも、日本とスイスの時計業界がウィンウィンの関係になればいいと思って引き受けられたそうだ。

まぁ、世界のゴルフ業界においては、深見先生ほど有名で貢献している日本人は珍しいだろうから、それだけでもお願いする理由になりそうだけどね。

 

8/2東京スポーツ

8/2東京スポーツ

 

東京スポーツの紙面は、さすがプロレス紙と言われるだけあって、武藤VS半田社長、高級時計めぐり、あわや大乱闘という見出しになってて笑える。

会場のポルテージは上がりっ放しで、夏の半田劇場は新たな展開を期待させて大いに盛り上がったそうだ。

とりあえず、その武藤敬司とのやりとりを会話風にしてみた。

 

(ヤーマン&ストゥービの時計を見ながら)

深見先生
一回、頭突きして見たら・・

(場内あ然)

(深見先生、プロレスの技をかける真似をしながら)

深見先生
あっ、いいんじゃないですか。一回やって見てくださいよ。
深見先生
(相手の顔に)時計の形がついたりして・・

 

こんな感じで次々とゲストたちとの楽しいトークが続き、爆笑の連続のパーティだったらしい。バラエティのMCもできそうだよね、深見先生は。

 

テレビでも放送されたらしい。

 

株式会社ミスズ スイス高級時計「ハイゼック」の日本総輸入元に- デイリースポーツオンライン

株式会社ミスズの半田晴久社長(66)が世界の時計業界で革命を起こす-。ミスズが時計発祥の地・スイスの高級時計ブランド「HYSEK(ハイゼック)」の日本での総輸入元となり、また、半田社長がゴルファー専用の高機能腕時計ブランド「JAERMANN&STUBI(ヤーマン&ストゥービ)」のプレジデント(オーナー社長)に就任したことを報告する発表会がこのほど、都内で盛大に行われた。時計業界のみならず、ゴルフ界、プロレス界、芸能界のレジェンドたちも集結した“ハンダ・ワールド”全開の豪華イベントをリポートする。
マルチな才能を発揮し続ける風雲児が、世界の“時計王”への第一歩を踏み出した。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-半田晴久一流ビジネスマンとしての顔
-, , ,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.