深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

第17 回 深見東州・バースデー書画展「えっ、絵ですか。しょう、書です。凝ってますね、個展ですから!!!」開催

投稿日:2017年3月12日 更新日:

深見東州先生の、今年のバースデー書画展のお知らせが出ていた。今年のタイトルは、会話みたいになっててうける。

ダヴィンチや長谷川等伯、空海や本阿弥光悦に、”劣るとも勝らない”、というコピーも笑う。

 

“勝るとも劣らない” は、勝っていることはあっても劣っていることはないという「互角以上」の状態だから、”劣るとも勝らない” になると、劣ることはあっても勝ることはない、ということでよいのかな。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチや空海、本阿弥光悦に勝ることはできません。しかし、素晴しいところを学び、手がけなかったことをやれば、個性が輝きます。彼らに追いつき、追い越そうとする気概や研究、努力が尊いのです。これを50年続けるのが、深見東州の“劣るとも勝らない美学”です。

 

という深見先生からのメッセージが書かれていた。

 

偉大な巨匠に学び、正統な書画の技法を踏まえ、絵画、書、陶芸、木版画、B級食品など、自由な心で創作します。しかし、どうしてもギャグの要素が入るのが、深見東州の性質なので、いかんともしがたいところです。これが、深見東州の作品を理解するヒントです

 

 

2017年3月18日(土)〜31日(金) 11:00〜21:00(31 日 17:00 終了)
入場無料
泉ガーデンギャラリー
(東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅直結)

 

去年までは、ラフォーレミュージアム六本木で開催されていた。1100人以上が開幕式に来たと聞いたけど、広い会場がぎゅうぎゅうになるくらい人が多かった。今年は会場が、去年のところの近くではあるけど、もっとわかりやすい泉ガーデンギャラリーという場所に変わった。広さはどうなんだろう。

去年以上にたくさん来たら、収容しきれなくなるかも。

 

でも、開会式はとっても楽しいので、行くに越したことはないけどね。特に去年の政治家さんたちのスピーチは、とにかくおかしくてみんな爆笑の連続だった。平沢勝栄さんや城内実さんとか、ホント笑わせてくれるから。

 

もちろん、深見東州先生の書画についても、評価が高かった。深見先生の絵画を最初に見出した、求龍堂元編集長の松井武利さんは、深見先生の絵は、上手く描こうとか、賞を取ろうとか、そんなところがないと言っていた。

画家の重要な3要素である「純粋、素朴、稚拙」の3つを全部持っていると言われ、特にゴッホやゴーギャン、棟方志功に匹敵する稚拙さがあるそうだ。それは素人目で見ても、確かにそんな感じがするけどね。

 

素朴で純粋というのも、深見先生の小説や詩集を読んでもそう感じるし、そういう内面性に秘められたものは、誤魔化しようがなく、芸術作品に出てくるんだろうね。

 

 

去年は130点もの新作を発表されたけど、今年もそれ以上になるのかな。

普通の画家は、一枚書くのでも大変なんじゃないかなと思うけど、とにかく描くのが早いのもスゴいなと思う。

たくさん描く中から、秀作や傑作が生まれるという考えなのかもしれないけど、どれも魅力あるものばかりだからね。

 

あと、去年は海外からも、元シカゴのピーター・セテラが駆けつけていた。2日前にデビッドフォスターたちと一緒に、コンサートで共演していたからね。

そして、海外からはたくさんのビデオレターも届いていた。

エリザベス女王の孫のピーター・フィリップスの奥様オータム・フィリップスさんの親しみのこもったメッセージがよかった。

みんな親しみがこもってたけどね。ドミンゴからも少し遅れて届いたみたいだけど、バースデーソングを歌っていてさすがに上手かった。

 

いろいろと盛りだくさんな開会式だったので、とても楽しかった。

そして、今年の絵画はどんな絵があるのかな。毎年違った雰囲気のものが出てくるから、それも楽しみ。

あんな風に絵が描けるなんて、なんて素晴らしいことなんだろうと思う。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.