world mate happy

深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

お台場での、ダスティン・ホフマンやセガールとのトークショーは意外な話に

正直、スティーヴン・セガール主演の映画は見たことがなく、どんな俳優なのかも知らなかったけど、深見東州先生と、こんなに共有できる部分がある人だとは思いもよらなかった。

映画のお話がメインのトークショーかと思っていたら、いつの間にか、スピリチュアルな話題に流れていくし笑

 

セガールはほとんど日本語で話していたし、時折関西弁にもなるけど、独特のユニークさを持つ濃いキャラの俳優だった。

でも、合気道を通して武道の奥にある随神の道を求めていた人だった。若い頃大本に入信し、真剣に求めていたんだね。

 

深見東州先生が20歳前後の頃だと思うけど、やはり大本に入信されていたので、スティーヴン・セガールとは、いろんな人脈が共有できて盛り上がった。

スピリチュアルなことに興味がある人じゃないと聞いてもわからない話になっていたと思うけどね。ワールドメイト会員でも、よくわからない人もいたかも。

 

それにしてもその当時は、まだ日本の巷には道を求めるスゴい人たちが、たくさんいたんだなって思った。

今の日本人の多くは、宗教を、狭い意味でしか捉えられないのか、武道にも芸道にも、宗教にも、どの道でも共通する大道をわかる人が少なくなってしまったんだろうね、残念だけど。ますます深見東州先生に頑張ってもらわないと。

 

大本の王仁三郎は、芸術は宗教の母と言っていたそうだから、芸術がわからない、できない人は、本物の宗教家ではないということだよね。

芸術や文学のような繊細なものをキャッチして表現できる人が、優れた宗教家になれるんだろうなって改めて思った。

 

余談になるけど、ワールドメイトでは、生活修行というものを大事にしているけどね。生活の中に生かせる知恵がない人は、神の道と言っても、あまり大したレベルにはなれないから。

生活を素晴らしくできる知恵こそが神の知恵なので、それも高い繊細なレベルのものを受け取れる深見東州先生のような人は、まるで神の知恵かと思うようなアイディアをひらめき、次々と難なく実行していけるわけだよね。

 

ところで、スティーヴン・セガールは、黒澤明監督のことを神だと言ってた。世界の監督で黒澤明の作品を見てない人はいないはずだとも。

黒澤監督は、映画撮影の中で、なにか困難なことが起きるときに、スゴく良いものが撮れると考えていたようだ。

困難なことが起きて、それを超えていくところに神なるものが降りてくるというワールドメイト会員的には妙に納得のいく話だけど。

 

どの分野の世界でも、人間離れした、極限まで極めた人たちには共通する何かがあるよね。

そういう部分をよく理解できないと、宗教のことも本当に理解することはできないのかなと思う。

 

 

もう1人、ハリウッドの名優ダスティン・ホフマンとのトークショーは、こちらは意外なほど誠実なお話を聞けた。

勝手なイメージで、もっとアクの強い俳優さんなのかなと思っていたけど、とても真剣に、丁寧に質問に応えられていた。

 

中でも映画作り、役作りに対する情熱とこだわりは、やはり半端なものではなかった。だから、あれだけの作品ができるんだろうけどね。

生の声で映画づくりの裏話を聞くと、映画はやはり芸術作品なんだなって感じた。

監督や俳優やスタッフが、皆で精魂込めて作り上げていくものなんだなと思った。

 

ますます映画が好きになってしまいそう。

最近は、マーベルのような大作が多いし、それも大好きだけど、ダスティン・ホフマンのような名優が演じる、渋い映画ももっとたくさん見てみたい。

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術
-,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2020 All Rights Reserved.