ワールドメイトでの面白い体験、すごい体験

100回祈れば100回成功する秘訣とは?

投稿日:

深見先生の一番新しい天の声の再上映を支部で聞いた。
すごくいいお話だった。( ̄∀ ̄;)

御魂の力が大事なんだな〜とつくづく感じるお話だった。
その話は、何度も聞いてわかっていたつもりだったけど、本当は良くわかっていなかったようだ。

一応いつも御魂が輝いて、御魂が発動しているのが自分の目標なんだけどね。
なぜなら御魂が奮い立っているときは、なにをやってもうまくいくというのを経験したし、深見先生もそのように言われていた。

そうわかっていても、これがなかなか難しいんだよね〜。∑ヾ(⌒ω⌒;)

それで今回は、さらに突っ込んだ角度からお話された感じがする。

その主な内容は、「意志の力こそが御魂の力であり、その人の中の神様なんです」
「その意志の力を目覚めさせるのが、発願だ」
「志を立てる、発願、絶対こうやります・・、いきすぎれば感謝、メルヘンでほぐす」
「意志の力が霊力となり、病気、悪運,衰退、不況、邪気に勝っていく」
「その意志を奮い立たせるのが発願。失敗してもまた発願する。一回きりでは本物ではない・・」
「意志の力こそが、進化となり、もめ事、トラブルに打ち勝っていく力になる。」
「発願して、越えていく力を神様から与えられている。そうやって、神様から鍛えてもらっていると感じないといけない・・」
だいたいこんな感じのことをお話しされていたと思う。

わりと昔、深見先生の、魂ふりの祈りのビデオを見たことがある。
今考えてみると、深見先生が次から次に、「こうやって、こうなって、ああなるように、してくれ〜」みたいなことを、全身で祈られていた。

ちょっとここではとても再現できないけど、とにかくこんな祈り方があるんだ、ここまでして祈るんだという、ものすごいショックを受けたのを覚えている。┌( ̄◇ ̄;)┐
それだけでなく、そのようにまねして祈ると、本当に自分じゃないような、不思議な自分に変わって、普段の自分以上の力が引き出せた体験を何度も何度もした。

ただその祈りはあまりに強烈だし、表現力も豊かでないとマンネリ化するから、ついつい面倒でやらなくなっちゃうんだけどね。(〜_〜メ)
やっぱりあの祈りを、日ごろからしなくてはいけないんだと、改めて思い出した。

神法悟得会入門編で習った祈りの極意の実践版とでもいうのか、これがわかって祈ると、入門編の祈りが使いこなせるようになると思う。
そうすると本当におおげさでなく、100回祈れば100回神様が動くことが、嘘じゃないことが実感できる。
100回祈れば100回成功するというのはまぎれもない事実で、やりかたしだいでその可能性があることが確信できる。
ただいっぺんに100%にはならないというだけでね。∑ヾ(⌒_⌒;)

それから成功と言っても、もちろんそれは、自分が過去インプットした内容に立脚した範囲での成功なんだけどね。
自分の能力をはるかに飛び越えた、逆立ちしてもありえないことはできないけどね。

それでもこれができたときとできない時では、天と地の差があるのは確かだし、成功すれば自分でもびっくりするような展開になったりする。
それをたとえ一回でも体験したら、人生の考え方が変わっていくと思う。

深見先生の神人合一のレベルとは圧倒的に差があるにしても、自分も神様を動かせたという感激と自信が湧いてくるからね。
それに現実的にも、すごいメリットがあることは言うまでもないし。
それが自分の人生に、大きな影響を与えてきたのは間違いないと思う。

ところでどういう時失敗するかと言えば、侮って馴れが出たり、おごり高ぶったりすると、いまいちな結果になる。
あとは怠ってマンネリ化しているときも駄目だったね。( ̄‥ ̄;)

それからもうひとつ難しいところは、その祈りに持っていくまでが、なかなかできなかったりするんだよね。
その祈りが大事なことをわかっていてもできないし、あるいは気が付かない時もある。

今回気がついたのは、そういうときでも、どのようにしてそれができるように持っていくかなんだけどね。

それができるように、そこまで持っていく力は、実は言霊の力だったような気がする・・・。

たとえば深見先生は、たとえぐったりされていても、ぶつぶつと言霊の力、表現力で自分を振るいおこし、だんだん元気になってきて、やがて奮い立つような祈りへと変わっていかれるようだ。

深見先生がとても成功どころじゃないような状況から、結果いつも成功することができるのは、きっとその言霊の霊力があるからかな〜
「最初に言葉ありき、言葉は神とともにありき」という、聖書だったかな?そんな言葉があったと思うけど。
なんかその言葉の意味が、分かるような気がしたね〜。( ̄— ̄)

今回のお話は、実際もっと奥が深い内容なので、自分の文章じゃとても伝えきれないけどね。
それに神法の天機漏らさずの法則もあるから・・・。

でも一番大事なところだと思うので、ワールドメイト会員ならば、なんとしても体得したいところだよね〜。d=(⌒^⌒)=b
byあんこ

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトでの面白い体験、すごい体験

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.