worldmate happy

ワールドメイトの神事の魅力を紹介

エジプト神話の最強の女神!!

投稿日:

結局あれから、朝方まで深見先生のお話は続いたね。
♪\( ̄◇ ̄)/
のべ8時間もお話をされた。

今回の節分で出てくるエジプトの神様のお話も多かった。エジプトではその時々に流行の神様というか、担当する神様が時代時代で変わってきたらしい。
太陽神ラーは有名だよね。
でもね、アモン神もいれば、ホルス神を信仰する時代もある。
また、女神信仰でイシス信仰も幅広くあったらしい。

日本も似ているようだ。伊勢信仰が流行ったり、熊野信仰がはやったり、でも同時に、その地域で根強く地元の神も信心するし、そこにまた仏教の仏様もいたりして、もっと複雑だよね。

それで、今度のエジプトの神様は王様であるファラオを護る神様なんだ。
また、女神イシスや、ハトホル女神が怒った時に、かわりに、こらしめたりするのを引き受ける神様で、かなり恐れられてる神様でもあるようだね。
もちろん正神界の神様なんで、人々をわけもなく苦しめる事はないし、悪を滅ぼす意味で凄い事をされたんだろうけどね。

エジプト神話最強の戦闘と破壊の神で、神々も震え上がったというくらいの強烈な神様なんだ。( ̄Д ̄;)
雌ライオンの姿で描かれることから、いかにこの神様が凄い力を持っていたかがわかるよね。
とにかく、最強の女神らしい。赤龍神として出てくるので、最強の女神の龍神ということだろう。( ̄Ⅱ ̄;)

そんなすごい神様が古代のエジプトに事実いたということだ。
その女神は疫病も支配する神様で、世界一の病気治す霊力を持ってるといわれてた。
いよいよ凄い神様の登場だね。将来必ずおきるといわれる鳥インフルエンザのパンデミックをなんとか防いでくれるように、誠を尽くして節分でお迎えしないといけないよね。( ̄— ̄;)

これだけ現実界に力を出される神様は、えてしてそう簡単には動かれないからね。
今の1000倍極まらないといかんと、いうことだった。( ̄〜 ̄;)
でもひとたびきてくだされば、病気直しはもちろん、男女のトラブルや、幸せを阻害するものをことごとく吹き払う力を出してもらえる。
豆木や人形にも、大いに加勢してくれるという事だから、ちょっと気合いれていかないとね・・・!!( ̄∇ ̄;)
byあんこ

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトの神事の魅力を紹介

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.