深見東州 コンサート情報

ワールドメイト会員も、みんな同じ気持ち

マイケル・ボルトンとピーター・セテラの歌を暇を見つけては聴いている。

ある程度曲を覚えてないと、せっかく武道館のライブに行くのにもったいないと思うから。

 

そこで、最低でもこれだけは聴いておこうという曲をピックアップしようと思ったけど、それは面倒なのでやめた。

2人とも、本当にいい曲をたくさん歌ってるから、選びきれないよね。

 

それで明日はチャリティ・コンサートになるそうだけど、深見先生とマイケルボルトンとピーター・セテラは、最高の歌手であることと、チャリティ精神旺盛な平和を愛するという部分で共通している。

それと篤い信仰心があることもかな。

謙虚な信仰心を持つ人は、名誉や損得ではない、本当の愛を実行することができるのだろう。

 

ところで今回、たまたま興味深い曲を見つけたので、今日はそれを紹介して終わりにしたい。

マイケル・ボルトンとピーター・セテラが、二人ともこの中で歌っている。というか、たくさんの有名俳優やプロのアスリート、ミュージシャンが集ってレコーディングされた歌のようだ。

知ってる顔がたくさん出てくるよ。

 

 

説明では、湾岸戦争従軍兵士を支援するためのチャリティ・ソングとか書かれていた。

けど、別に戦争を肯定しているのではなく、やむなき事情で戦争に行くことになった兵士たちを、みんな気遣ってるよ、無事に帰ってきてねと、優しく勇気づけている歌のようだ。

 

聴いてて、とても温かい気持ちになる。きっと、平和を望みながら戦争という現実に向かい合わなければならない兵士たちを、理屈の無い愛で包み込んでいるのだろう。

後半に出てくる兵士たちの穏やかな顔と感激した様子が、それを物語ってる。

 

作曲にピーター・セテラも加わっているそうだ。本人も3番目に歌っている。

また、マイケル・ボルトンも、いいところでたっぷり歌っている。

みんなの愛に溢れたとても感動するいい歌だと思う。

 

 

こういう歌を聞くと、ホントに、人類がみんな仲良くなって、はやく争いも貧困も無い平和で豊かな世界にならないかな〜って思う。

今回の武道館ライブで歌う深見先生はもちろんだけど、友人のピーター・セテラもマイケル・ボルトンも、みんな同じ気持ちなんだろうね。

ワールドメイト会員も、そこに関しては、皆同じ気持ちだからね。

 

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -深見東州 コンサート情報
    -, ,