ワールドメイトっぽい日々

最後はリーダーの直感が優れていることが大事

週末は、かなりまとまった雪が降るそうだけど、ワールドメイトではJFK総会や、生霊救霊、クリスマスチャリティセミナーなどの祭事が目白押しだ。

それが終わると、いよいよワールドメイトの一番大事な神事、伊勢神業に突入するけどね。

天の岩戸開き大神事というご神業が長く続いてきたけど、いよいよワールドメイトの神事も、変わっていくのかな〜。

いつまでも同じような形での御神業では続いていかないという事が、やっぱり本当なんだなと思った。

電飾で飾った車や、いろんな神様のコスプレをしてパレードしていた頃が、ちょっと懐かしいといえば、なつかしく感じるけど。

ところで今、国内の政治は、TPPの参加を巡っての賛否両論から、今度は消費税増税に関しても意見が割れている。

役所は別にして、国民で増税を喜ぶ人はあまりいないだろうけどね。

でも本当にやらないとやっていけないのなら、それは仕方ないという気もするけど。

社会保障費も大変だし、増税もしないと、財政がまかなえないという意見が、一見すると正しいようにも思える。

でも実際は増税しなくても、埋蔵金があって、或いは無駄を改革していけば、増税の必要は無いという人もいる。

あるいはこの資産デフレの時期に、増税なんかしたらますます景気が悪くなり、税収減になるだけだという人もいる。

アメリカでは不況の時に法人税を下げたら、かえって税収が上がったことがあるらしいけどね。

海外から、会社が国内に流入してきたんだろうけど。

お金をたくさん刷って、財政出動をして、デフレ不況から脱出してからでないと増税は危険だという人も多い。

しかしデフレ気味に推移するのは、これは景気や政策に関係なく、すでに低成長時代になってきたからだという人もいる。

今は低利潤と低金利、そしてグローバリゼーションによって、先進国と開発途上国の間が収斂されているからということだ。

だから、先進国では賃金が上がらないという理屈らしい。

まあ、どの意見も一長一短がある気がするけどね。

最後は国のリーダーとなる人の決断で、国の運命が決まるんだろうね。

今の政府の決断が正しいのかどうか?

菅さんよりは、はるかにまともな気はするけど、色々な専門家の意見を聞いたあとの最後の決断は、リーダーの直感が優れているかいないかにかかってる気がする。

そういう意味で、日本や世界のリーダーに正しい直感が冴えるように、ワールドメイトの伊勢神業で祈ろうかな。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々