worldmate happy

深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

ジュリアード音楽院声楽オーディションの公開講座が開催

投稿日:2015年7月17日 更新日:

 

深見東州先生は、日本屈指のオペラ歌手であり、声楽のプロとして数々の実績を積まれてきた。

そして、同時に後進の育成にも熱心だ。

次に日本を背負っていく声楽家が育つ環境を作られている。

 

たとえばワールドメイトとは別の団体になるけど、深見東州先生が会長をされるNPO法人、世界芸術文化振興協会でも、その趣旨に賛同した活動が開催されている。

ちょうど横浜バシフィコでコンサートが行われていた日は、ジュリアード音楽院声楽オーディションが開催されていた。

 

 

ここで最優秀賞受賞者に選ばれると、ジュリアード音楽院の入学1次試験が免除されるそうだ。

そして、ニューヨークで行われる2次試験を受ける資格が与えられる。

また、無事に入学ができた場合は、世界芸術文化振興協会から、1年分の授業料と寮費として5万ドルの奨学金がもらえる。

そう簡単には入学できないだろうけど、ここで最優秀賞になると、お金の面も含めてジュリアードへの入学が近くなるのだろう。

 

とにかく世界最高峰の音楽院なので、世界的な声楽家を、将来日本から排出できれば素晴らしいと思う。

本当にすごい日本人の音楽家が出てきたらいいなー。そうすれど応援したいけどね。

声楽家でも、ロックグループでも、ゴルファーでも、テニスでも、メジャーな分野で欧米で勝てるような、世界一のレベルになってほしいよねー。

イチローはそこまでのレベルに行ったと思うけど。

 

 

話は逸れたけど、そのジュリアードの予選通過者の公開講座が、7月の21日、22日に東京であるそうだ。

無料で一般公開もされるらしい。HANDA.TVでも過去のが観れるけど、なかなか面白かった。

別に声楽をすることは無いだろうけど、聞くと知識としていろいろとためになった。

芸術を本格的にしなくても、その知識があるだけで、観賞するときにきっと役に立つ出ろうしね。

ワールドメイトにいると、芸術に触れる機会が、なにしろ多いけどね。高いレベルのものを知っておいても損はないよね。

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.