worldmate happy

深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

毎年、「ハンダ・オペラ・オン・シドニー・ハーバー」を支援する深見東州先生

投稿日:2015年5月17日 更新日:

ワールドメイトで聞いたけど、深見東州先生は、オペラ・オーストラリア名誉総裁兼ゲスト・アーティストもつとめられているそうだ。

そして調べてみると、今年ワールドメイトでも行ったシドニー湾に、2012年から特設舞台を作って上演する野外オペラを、毎年IFACで支援されている。

こちらが、そのオペラ・オーストラリアが上演する「ハンダ・オペラ・オン・シドニー・ハーバー」のサイト。美しい写真がたくさんあったので見てほしい。

HANDA OPERA ON SYDNEY HARBOUR

 

進撃の巨人に出てくる女型の巨人のような舞台セットは、『ネフェルティティの胸像』を再現したものらしい。

ネフェルティティとは、紀元前14世紀の古代エジプトのファラオアメンホテプ4世の王妃で、クレオパトラと並んで美女の代名詞になっているほどだそうだ。

『ネフェルティティの胸像』は、左目が不完全なので、この舞台セットもそうしたのだろう。

ちなみに、ツタンカーメンの黄金マスクと並んで、古代遺跡のなかでも世界的に最も有名な芸術品と言われているそうだ。

 

 

ところでワールドメイトで聞いた話では、期間中の前席チケットは完売したとのことなので、とても人気があったことが窺える。

写真で見てもかなりスゴい迫力だし、オペラそのものも、オペラ・オーストラリアといえば世界10大歌劇団になるそうなので、きっと素晴らしい舞台なのだろう。

 

欧米では、日本でいうと歌舞伎のように、いつでもなにかしらオペラを上演しているそうだ。

それにしてもこの「ハンダ・オペラ・オン・シドニー・ハーバー」は、ロケーションが最高だし、ひときわ楽しめるに違いないよね。

一度でいいから見てみたい気がする。特に今回のアイーダが見たいな。

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.