いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

現代の宗教リーダーは、どうあるべき?

投稿日:2014年1月24日 更新日:

1月早々から、景気回復を期待させるニュースが報道されている

あまり実感は無いけど、8年ぶりに景気が「緩やかに回復している」という表現になっていた。

まだ控えめな表現だけど、今年はしっかりと地固めをして、景気回復が確実になるようにしてほしいよね。

 

ところでワールドメイトの深見東州先生は、ワールドメイトができるずっと前の、25、6歳のときに起業されたと聞く。

そのころは折からのオイルショックにより、日本のような原油輸入国は、特に経済をとりまく環境が厳しくなったそうだ。

そんなただでさえ厳しいご時世に、将来の修行のためか、わざときびしい環境の業界を選んで創業されたようだ。

当然のこと、新規参入で軌道にのせるまでには、大変な困難があったと聞く。

しかし裸一貫から、見事に会社を大成功させるところまで育てられた。

 

だからこそワールドメイトでのお話には、実践的で論理的で、現実に役に立つ内容が多いのだと思う。

深見先生のお話には、ふつうの宗教家にありがちな机上の空論も、観念的な内容も見られない。

根性と努力で切り拓いた体験から滲み出た珠玉のノウハウがちりばめられている。

抽象的な教えに偏ることなく、具体的に成果が上がるポイントを教えてくださる。

そんな人生における宝の山が見つかるのが、ワールドメイトだと思う。

 

多くの人たちの個人的な悩みにも、具体的にかつ適確に応えられてきたし、これまでに多くの人々を、物心両面から救ってこられている。

ワールドメイト会員は、そのようなワールドメイトの救済について、「ワールドメイトはお腹が減った人に魚も与えるけど、魚の釣り方を教えてくれるところ」と表現するけどね。

 

最近は、会社のことはある程度人にまかせ、深見東州先生はフィランソロピストとして、福祉活動や芸術活動、スポーツ支援などを通した社会貢献をメインにされているように見える。

そして世界の多くの著名人からの尊敬をうけ、いっしょに協力して日本と世界のために大きな貢献をされていると思う。

たとえば世界規模での人権問題解決への取り組み、平和に向けての活動、文化芸術の創作活動など、一人の人間がやってるとは思えないほど、それは多岐にわたっている。

 

話しは少しそれるけど、深見先生は中小企業の場合は、社会の景気がどうであれ、工夫次第でいくらでも立派に生き残れると言われていた。

別組織である経営コンサルの会社では、そんな工夫やノウハウ、それから企業家としての情熱を、たくさん授かるセミナーがたいへん好評だ。

自分は会社経営はしないけど、お話を聞くだけでも本当にやる気がわいてくる。

 

ワールドメイトは宗教団体だけど、教祖の深見先生が、そのようなあらゆる実践経験を積まれ、知識も膨大で、常に勉強をされているだけに、宗教的な教えのひとつをとってみても、ひと味もふた味も違った奥深いものになっている。

今は経済が重きを占める複雑な時代だから、何百年も前の宗教の教えだけでは、なかなか対応ができなくなっていると思う。

変わらぬ価値ある教えもあるだろうけど、深見先生のようにあらゆることに万能で、現実のさまざまなことにも宗教的なことにも、すべてに強い人こそが、本当に人を救える、現代の宗教リーダーではないかと思っている。

 

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.