ワールドメイトっぽい日々

今年の出来事、海外編ベスト5

投稿日:2013年12月24日 更新日:

今日は、自分の中での今年の出来事のベストを勝手に決めてみる。

若干、ワールドメイト会員的な視点も入れて選んでみた。

まずは、海外編の、自然現象におけるベスト5。

 

1位 ロシアに隕石落下

 

これは、だれもが今年、強烈に印象に残った出来事だったと思う。

 

2月15日、ロシア中部ウラル地方上空に、突如隕石が飛来、爆発して、チェリャビンスク州を中心に1200人以上が負傷したり、建物が壊れたりした。

この隕石は直径約20メートルの小惑星で、重さ約1万3000トン、宇宙を時速6万9000キロで飛んできたそうだ。

これだけの被害は、1908年のシベリアの森林地帯でおきた「ツングースカ大爆発」以来だそうだ。

 

しかし、これほどインパクトがあったのは、車に積まれていたビデオカメラでの録画のおかげだった。その映像があまりに衝撃的だったから。

 

最近は、湖の底から1メートルくらいの破片が引き上げられていた。

こんな小さな隕石でもこれだけ衝撃があるわけで、小惑星衝突の恐さを思い知った出来事といえる。ワールドメイト会員は、ちょっとドキッとしたかも。

 

2位 フィリピンの台風

 

これも、まさかというような出来事だった。一歩間違えば日本に来た可能性もあるわけで、フィリピンで被害に遭われた人は本当にかわいそうだった。

 

11月8日、猛烈な台風30号がフィリピン中部を直撃、約1600万人が被災。いま現在、死者は6102人、行方不明者は1779人と、同国で過去最大級の自然災害となる。

台風の最大瞬間風速は秒速105メートルという竜巻なみの破壊力で、高潮が襲うなど、レイテ島で壊滅的な被害が出た。

 

こういうスーパー台風が、やがて日本にも来るといわれている。

風水害は日本でも頻発するようになったけど、世界は、もっとひどい惨状があるんだなと思った。とにかく地球温暖化対策が、待ったなしだと思い知らされた出来事だった。ワールドメイト会員は、昔からそれを感じてるけどね。

 

3位 竜巻、豪雨 異常気象頻発、

 

上と関連するけど、世界中で、特にアメリカでも異常気象が近年続いている。

なかでも5月20日にオクラホマで発生したムーア竜巻は、24人の死者と240人の負傷者を出す大災害となった。

最大風速94メートル、最高レベルEF5に達する、直径3キロもある史上最大クラスの信じられないような巨大な竜巻だった。

 

超巨大!直径3キロ以上 オクラホマ 竜巻 2013/05/20


他にも、異常気象との関連が言われているものを挙げると、今年もきりがないほどだった。これもアメリカの海上で発生した竜巻。

 

 

4位 彗星消滅、

 

ここまで恐い話のものが多かったけど、今度は宇宙のロマンというのか、彗星のお話。

今年は肉眼でも見える彗星として、バンスターズ彗星、最近はラブジョイ彗星も発見されるなど、賑やかな一年だった。

その中で、うまくいけば月のように明るく見えると期待されていたアイソン彗星が、11月末に太陽に接近したときに核が消滅してしまった。

 

ワールドメイトには奇魂で星を見にいく星ツアーと言う秘法があるが、彗星でもできるそうだ。

彗星は、時代の転換期に現れるときがあるが、今回も、何か大きな意味があったかもしれない。

それにしても、肉眼で見れなくなったのが残念と言う人が多い。

 

ホントは、これぐらいに見える予定だったのに。

 

 

5位 グランドキャニオンに雲海

 

これは先日たっぷりと紹介した出来事だ。

 

グランドキャニオンが、こんな雲海になるのも珍しいのに、さらに空が晴れるのは奇跡に近いそうだ。

アメリカで最も有名なパワースポットのセドナに近く、もともと神秘的なところのようだ。また、ワールドメイトでこの冬行く予定でもあったが、そこでこのような珍しい現象がおきたということは、アメリカや世界になにかおきる前兆かもしれないね。

 

ということで次回は、海外の政治や社会面でのベスト5を選んでみよう。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトっぽい日々

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.