半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援

ISPS ( 国際スポーツ振興協会 ) の足跡とオリンピック誘致

投稿日:2013年11月2日 更新日:

ワールドメイトでは、後期の富士箱根神業が、まもなくはじまる。

その昔、といっても6、7年前だったかな。ワールドメイト富士箱根神業でオリンピックのような短距離走や砲丸投げをテーマにした神事があったと思う。

今にして思うと、ワールドメイトの活動では無いけれど、深見東州(半田晴久)先生が会長のISPS(国際スポーツ振興協会)もそのころ設立されていて、スポーツ支援による社会貢献活動が増えていったような気がする。

 

ここで、ISPS設立の趣旨を引用してみる。

 

 国際スポーツ振興協会(ISPS)は、「スポーツの力」を強く信じます。

スポーツには、希望を生み出し、人々を動かして社会を変革する力があります。

またスポーツは、人々を団結させ、世界中の地域社会に一体感をもたらします。

そしてスポーツが、世界平和の追求においても、非常に強力なツールになることも、疑いの余地はありません。この信念こそが、ISPSの活動を支える柱になっているのです。

 

国際スポーツ振興協会(ISPS)は、もともとスポーツの社会貢献を実践し、障がい者スポーツの、幅広い振興を図るために設立されました。

このため、ISPSではフィランスロピーの浸透と、ブラインドゴルフや障害者ゴルフなど、ゴルフやスポーツの社会貢献を第一に考えます。そして、「スポーツの力」が平和に役立ち、社会をよりよくすると考え、世界中で色々なスポーツの大会を支援しています。それは、ゴルフ、ボウリング、ボート、アーチェリー、ボクシングなど、多岐にわたります。

 

平均寿命がますます伸びる現代では、男性も女性も生き甲斐をもち、人生を健康で豊かにするには、スポーツは欠かせません。その中でも、ゴルフは80才、90才になっても、男女や年齢、国籍、障がいのあるなしを問わず、相手を打ち負かすことなく楽しめる、紳士のスポーツです。

だから、ISPS ではゴルフ大会を多く支援しています。そして、その大会のプロアマ戦には、ブラインドゴルファーや障がい者ゴルファーを招き、有名選手とプレーできる感動を与えます。

こうして、ゴルフ全体にスポットを当てながら、同時に、盲目のゴルファーや障がい者ゴルファーに、夢と感動を与え、やる気と生きがいを創るのです。

このように、ISPS では常に独創的なトーナメントや運営をめざし、ジュニアの育成にも力を注ぎます。以上のような主旨で、ゴルフだけでも、国内と海外で、68試合を主催しているのです。

 

 

はじめの頃は、「ふぅ〜ん、深見先生はブラインドゴルフだけではなくて、シニアゴルフの支援もされはじめたの」という程度だったけど、それからどんどんゴルフ支援による社会貢献活動が増えていった。

ワールドメイトとは直接関係ないので、ほとんど関心が無かったけど、今年開催されたスポーツ平和サミットでのお話や、日本のオリンピック招致に向けての取り組みを見て、「スポーツのもつ力」が高く評価されるようになったことを感じた。

それでゴルフをはじめとするスポーツ支援が、素晴らしいもので正解だったことが今頃わかってきて、深見先生の先見の明に少し驚いている。

 

 

今回、オリンピックが東京に決まったことは、本当に大きな意味があると思うし、すばらしいことになると今更ながら思った。

今回のオリンピック誘致は2度目の挑戦だったから、その始まりは2006年まで遡る。

そこから2009年の失敗を経て、今回の開催決定まで足掛け8年におよぶ招致活動になったよね。

 

偶然だけど「障害者ゴルフを国際大会に、国体に」と、ずっとアピールしてきたISPS(国際スポーツ振興協会)が設立されたのも2006年だった。

なにかしら不思議なシンクロを感じてしまうけどね。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.