world mate happy

ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

世界に衝撃、英国のEU離脱で

投稿日:2016年6月25日 更新日:

すでにEU離脱の決定を受け、世界同時株安となっている。

また、日本では円高も進んでるけど、離脱の場合はそうなると聞いていたので、そこまでの驚きはないけどね。

 

それにしても、直前のマスコミの記事を見た限りでは、残留派が勝ちそうな雰囲気に思える内容が多かっただけに、離脱派勝利の衝撃が、一層大きくなった気がする。

今後の予測としては、かなり悲観的なものが多いようだ。ただ長期的に見て、実際にどうなるのかはわからないけどね。特に経済の予測は、あまりあてにならないよね。その時の政治に大きく左右されるから。

むしろ英国がEUから抜けることで、EUの政治力や英国の政治がどう変化していくのかに興味がある。

 

 

まさか本当に離脱するとは思ってなかったけど、今にして思えば、日本では消費税を先送りしたことは正解だったと思う。

当面、世界経済も混乱しそうな勢いなので、消費税も上がるようだと日本の景気への悪影響がさらに大きくなったかも。まあ、安倍首相が英国離脱を見越していたかどうかはわからないけどね。

これが引き金となって、EUの分裂や、世界経済へ悪影響が出ると書いているものが多い。

リーマンショック級の経済混乱になってもらうと困るけどね。それに関しては、安倍首相のサミットでの予言?が当たらないことを願いたい。

 

ワールドメイトにいるおかげで、国際情勢に、やたら興味が湧くようになったけど、でもマスコミやネットの記事だけでは、あまり真実は見えてこない現実もわかった。

今回の英国の事情も、実際の現地の状況を肌で感じることは難しいよね。

 

ただ今回のことで、国民投票で、国の将来を左右する重大な事を決めることが良いのか悪いのかを、考えさせられるきっかけにはなった。

民主主義から言えば、国民の意見が反映されるという良い面は確かにある。でも世界経済への影響とか、国際政治とか、複雑な防衛問題など、果たして全国民が正しく判断するだけの知識を持ってるかどうかとなると、それは無理のような気がする。そうなると、必ずしも国民投票が良いとも思えない。ましてや、これだけ拮抗した問題になると、わずかな差で間違った選択をすることも考えられる。

 

そしてほぼ拮抗している状態と言うことは、どちらに決まっても少なくとも半数の不満は残るよね。これは単純に反対か賛成かだけでは割り切れない問題だと思う。

上手に納得されることができて、実行力のある優秀な政治家がいれば、こういう問題で国民投票までしなくても、もっと良い結果になったのかもしれないけどね。

 

キャメロン首相は、中国との経済関係強化に、ヨーロッパ諸国で最も深入りしていたように見えた。ちょっとどうなんだろうという思いは前からあった。

今回のことで辞任を表明したそうだけど、この後の政治家に有能な人が出てきて、結果的に良かったとなることを期待したい。

 

これもワールドメイトに入会してからだと思うけど、日本の皇室の素晴らしさにも気がついた。2650年も続く皇室なんて世界に存在しないわけだし、いろんな天皇家の歴史があったとはいえ、やはり圧倒的にスゴいことだと思った。

そして、日本の皇室ほどの古い歴史は無いけど、いまだに世界の多くの国が元首と仰ぐイギリスの王室にも関心が出てきた。

そして、英国の力は衰えたとはいえ、依然として世界において、大きな影響力を持っている事実もわかってきた。

 

古い時代の話になるけど、日本も日英同盟を結んでいた頃は、日本の国際的な立場も良かったといわれている。

今は英国もその立場をアメリカにとって代わられたけど、そのアメリカも、イギリスは母国という意識があるのか、イギリス人の言うことには耳を傾ける傾向があるそうだ。

それだけに英国との関係は大事だと思うし、あまり中国寄りにならないような、そんな政治家が次期首相になってくれるといいけどね。

 

EUはこれ以上離反する国が続かないよう、英国との離脱交渉には、厳しい姿勢になると言われていた。日本との関係も含めて、何かが変わるのかもしれない。

とりあえず、悪い影響がなるだけ出ないように、ワールドメイトで祈ろうかな。

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.