いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

ワールドメイトのような、明るく面白い宗教がひとつくらいあってもいい

投稿日:2016年1月11日 更新日:

改めてお祈りの大切さを知った、今年のワールドメイトで聞いたお話だったけど、やっぱり神業は祈りに始まり祈りに終わるんだなと思った。

 

祈りには、世の中にいろいろな考え方があるけど、やはり我流ではなかなか進歩しないと思う。神様に祈るわけだから、まず祈る神様のイメージがないと漠然としてしまって長続きもしにくい。

その点、キリスト教やイスラム教はわかりやすいけどね。でも、神道や仏教がほとんどの日本では、宗派に属してない人は、わかりにくいかもしれない。

ワールドメイト会員は、どんなお姿をしたどの神様に祈れば良いかまでわかっているけど、そうじゃない人はとりあえず良い神社を思って祈ると神様をイメージしやすいと思う。

 

それから祈りかたのポイントで、これはワールドメイト会員も多くの人が経験してるけど、自分の願いのために神様がいるのではないから、そういう祈りにいつの間にか陥ってしまうと、だんだん行き詰まってくる。

そうではなくて、正しい祈りに近いと、神気をたくさんもらえるからとても元気になるし、ものごとがスイスイと行くようになる。

自分の祈り方が間違っていることに気がつかないで祈っても、いまいちものごとが進まないし、行き詰まってる状態になるから、そういう時は、祈りが間違ってないか祈りの中で尋ねてみないといけない。

そして神様に喜んで動いてもらえる祈りのポイントを、外してないかチェックしないといけない。チェックしたつもりでも勘違いもあるから、そこはなかなか難しいけど、体験と学習の中からつかんでいくしかないと思う。

 

そうやって、ワールドメイト会員になって少しづつ祈り方が進歩してきたように感じている。

特に神事に参加したときなんか、自分の間違いや勘違いに気がつくことが多かった。深見東州先生がみんなのために祈ってくださるから、もちろん自分でも祈るけども、神事に参加すると自然と良いことがある。

 

それから、これも正月に思ったのは、ワールドメイトに入会して考え方とか人生観が大きく変わったけど、まるきり入れ替わったのではなくて、今までの考え方の延長線上に進化していると思った。

つまり、それまで積み上げたものが活かされ、グレードや次元が上がったのだろう。

もちろん歪んだ思考は自然淘汰されたり修正されていくけど、その人のそれまでの人生で良かったものは活かされて、その上に良いものが足されている。

ただし歪んだ考えや習慣がある場合、個人差があるから、すぐになくなるわけでないけどね、時間がかかるし、どうしても変わらないものもある。

変わらないものは、せめて目立たないようになればいいけどね。

 

世の中には宗教団体に、なんとなく暗いイメージや怖いイメージを抱いてる人が多いけど、ワールドメイトやワールドメイト会員は、接した人から全くその逆なように言われるので、それはワールドメイトの教えとやはり関係していると思う。

深見東州先生の教えと実行には、1ミクロンも暗い影がなく、温かくて明るいエネルギーしか感じないからね。そして社会性があって、知的レベルが高い。

ワールドメイト会員になると、自分を見失うこともなく、社会性があり上手に順応していけるようになるのも、同じ理由からだと思う。

 

深見東州先生はそのワールドメイトの代表であるけど、社会性豊かな見識と知性で、宗教の枠を遥かに超えたところで、たくさんの方と親しくおつきあいされている。

しかもギャグと明るさで、世の中を明るくしていると思う。深見先生の会社のCMとか、いろんな広告なんかは、単なる宣伝を超えて面白いと支持する人が多いのでもわかる。

まぁ、好き好きはあるだろうから、なかには肌が合わない人もいるだろうけど、笑いで癒され、元気をもらってる人が多いという事実は、社会にとっても良いことだよね。

そして宗教だって、深見東州先生が代表をされるワールドメイトのような、明るく面白い宗教団体が一つくらいあってもいいよね。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.