world mate happy

いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

ワールドメイトの、お正月の深見東州先生のお話

投稿日:2016年1月5日 更新日:

今年のお正月の、ワールドメイトでの深見東州先生のお話は、なんだかとっても温かい気持ちになるお話だった。

毎回そうなんだけどね、今まで以上にいいなぁと思えてしまった。

 

深見東州先生は、いつも明るく元気でバイタリティに溢れていて、頼もしい限りなんだけど、でもそれは、その陰でたくさんの苦労を体験してこられてきたことの結果であることを、ワールドメイト会員は多少なりともわかっている。

今回のお話では、ご自身のことや家族のこと、ワールドメイトができる前のことまで詳しくお話ししてくださった。

知ってるお話も多かったけど、比較的新しく入会したワールドメイト会員は、深見先生の過去のお話を聞いて、とても感銘を受けたみたいだった。

今の深見東州先生が、一朝一夕にスゴい人になったのではなく、そうなるべくあられもない厳しい体験を乗り越えられてきて、それも固い信仰心があってのことだと理解できたようだ。

 

乗り越えられてきた修羅場の歴史が、なにしろ自分たちとは違ってるんだなと思う。

そしてあの深見東州先生の度胸も、圧倒的なエネルギー溢れる努力家なのも、人間としての温かさも、生まれる前のずっと前の環境から、すでに始まっていたんだと、今回の話で気がついた。

それぞれ人には歴史があるし、過去の話を聞けばそれなりのドラマがたくさんあると思う。でも、深見東州先生の生い立ちほどのドラマは、そんなにはお目にかかれないだろうなと思う。

いつか映画化されたり、ドラマになることがあればさぞ面白いだろうと思う。

 

それからどこかの週刊誌に、深見東州先生の実家があった西宮あたりで古い人に聞いたけども、先生の実家のことはわからなかったとか書いてあったけど、このお話を聞けば、深見東州先生の生まれる以前の事実がよくわかる。

ただもう戦前のかなり前のことになるから、その辺りのことを書いた人がわかってなくて勘違いしたんだろうなと思う。

 

まぁ、週刊誌の事は置いといて、直木賞に何度もノミネートされた長谷川幸延は、深見先生の親戚筋になるそうだけど、あと歌がとても上手な人もいたりするそうだけど、そういう家系のDNAも、今の深見先生の才能に繋がっているようだ。

今回、このような深見東州先生の原点になるようなお話が多かったのは、いよいよ深見先生の真価が、日本や世界の人たちに理解され始めるのかなと思った。

すでに、わかる人にはわかっていることだけどね。世界にも日本にも、理解者はたくさんいるようだし、どんどん増えているようだから。

多くはその人自身が何らかの分野で秀でた人なので、深見東州先生のスゴさも理解できるのだろうけど、そこからだんだん世の中に広がっていくのかもしれない。

 

ワールドメイト会員はある程度わかってる人が多いとはいえ、わかってない人もいるようだけどね。

レベルの次元が違いすぎるとなかなか真価を理解できにくいと思うけど、そういう意味では、今回のようなお話を聞くとその助けになるのかもしれない。

今年は、なんだか知らないけど、とてつもなく素晴らしい1年になるような気がしてきた。去年以上に驚くような1年になるかもしれない。

そして、今もハッピーだけど、ワールドメイト会員でホントに幸せだったと思える年になるように思う。

 

 

 

それにしても鹿児島の空は青かった。海もきれいだった。そして意外に寒かった。

神氣が満ち満ちて澄み切っていた感じがした。久々だったけど、やっばり野外の神事は楽しいなと思う。

今年の目標もわかったし、いくと必ずいいことがあるからね。

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.