半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援

リディア・コ、ミンジー・リー、チャーリー・ハルのISPS アンバサダーが上位を独占

投稿日:2018年5月3日 更新日:

ワールドメイト ではゴールデンウィークの神事が続いているけど、深見東州先生が会長をされている国際スポーツ振興協会アンバサダーのリディア・コが、久々にアメリカの女子ツアーで優勝した。

しかも、2位がミンジー・リー、3位タイにチャーリー・ハルと、いずれも国際スポーツ振興協会アンバサダーの女子ゴルファーたちが上位を占めていた。

深見先生
このリディア・コのパットはスゴい

 

深見東州先生によると、リディア・コは韓国系ニュージーランド人、ミンジー・リーは、やはり韓国系オーストラリア人で、ワールドメイト会員にとっても馴染みの深いパースの出身らしい。そして、二人は大の仲良しということだ。

happy
リディア・コに敗れ惜しくも2位だったミンジー・リーの襟にISPSのロゴが

 

その二人が最終日の最終ホールを終了してプレーオフとなり、優勝争いを演じていた。

プレーオフのパー5で、ミンジー・リーのバーディーに対し、リディア・コはスーパーショットを放ってイーグルを決め、見事優勝を飾っていた。

 

その優勝を決めたショットが、4月のベストショットに選出されていた。ちなみに2位にはミンジー・リーのミラクルバンカーショットが選ばれている。どちらもスゴすぎる。

 

 

ところでリディア・コといえば、これまでにもミシェルウィーやレクシートンプソンが出現した時、天才少女として女子ゴルフ界の話題をさらってきたそうだけど、それらもあっさりと覆すほどの数々の偉業を達成してきた。

まず、アマチュア時代には、世界ランキングを130 週連続1位、全米アマをはじめタイトルを総なめにし、2012年には、史上最年少14歳でオーストラリアのプロツアーに優勝する。

それを皮切りにアメリカの女子ゴルフツアーでも15歳で初優勝。17歳の時には世界ランク1位に躍り出る。そしてメジャー初優勝は18歳と、次々と女子ゴルフ界の最年少記録を塗り替えてきた。

 

 

もちろん、最年少記録だけではなく、世界ランク1位の座に通算104週君臨。そして予選落ちがほとんどないということでわかるように、その技術がいかにハイレベルで安定していたかを表していると思う。

ところが、2016年の夏頃からスウィングに異変が起きていたらしく、成績も下降しはじめる。

そして2017年からは指導者やキャディやクラブメーカーも一新していた。

 

しかし優勝からは遠ざかり、成績は徐々に下がる一方。かつては圧倒的だったポイントも使い果たし、ついに6月に世界ランキング1位の座から滑り落ちてしまう。

そして今年に入り、2月にはついにトップ10からも陥落、今回優勝する前には18位までランクを落としていた。

普通に考えると18位でもスゴいことなんだけど。2年前までの絶頂期と比較してしまうものだから、どうしてもリディア・コに何があったのと、周りの雑音も騒がしかったようだ。

おそらく本人にしかわからないプレッシャーがあったと思うけどね。

 

happy
優勝して初めて涙を流したというリディア・コ

 

去年の秋にツアーで来日し、ヤーマン&ストゥービ杯にも出場したけど、それを見に行ったワールドメイト会員の話によると、とても明るくてポジティブな感じに見えたそうだ。

無冠のまま、結果がついてこない時期だったけど、全く落ち込んだ感じには見えなかったらしい。

深見先生も心配されているかなと思ったら、リディア・コはたくさん勝って、ちょっと勝つのに飽きちゃったのかなみたいな、軽い感じで言われてたので、ああ、これは大丈夫かなとは思っていたけどね。

深見東州先生は深刻な状況の時ほど、深刻に考えたりされない方だから。逆に順調な時は、油断せず引き締められると思うけど。

 

happy
優勝インタビュー、右袖にISPS HANDA のロゴが見える

 

それにしても今年の2月ごろ、ミシェル・ウィーもISPSのアンバサダーになりましたと、深見東州先生が言われていたけどね。

これで、リディア・コ、レクシー・トンプソンに続いて、かつての天才少女系のゴルファーたちは、皆、国際スポーツ振興協会に集まってきた。

 

ミシェルウィーも韓国系アメリカ人だけど、2016年まではランキングが150位以下と、ドン底に低迷していたそうだ。

去年からようやく復活し始めたそうで、今年の3月に開催されたアメリカの女子ツアーでは4年ぶり、久々に優勝している。

 

もう一人の、かつて天才少女と言われたレクシー・トンプソンは順調で、世界ランキングも2位まで上がってきた。今は3位だけど、一発優勝でもすると、すぐに1位になりそうな位置にいるよね。

かつてレクシーが出現したころ、深見先生はある大物男子ゴルファーから、「すごい選手がいる。彼女と契約するべきだよ」と言われたそうだ。

さすがにまだ若すぎたので、大人になってから考えようよと言われたそうだけど、結局レクシーも縁あって昨年からアンバサダーになった。

今年の秋の大会には、そのアンバサダーになった世界のトップランカーたちが出場するそうだから、これはすごいことになりそうだよね。

ミロクちゃん
11月5、6日にISPSハンダ HANDA Watch World 杯が、茨城県で開催される予定だよ

 

happy
男性のような豪快なショットとセクシークイーンとしても有名なミシェルウィーも出場予定。

happy
男性ギャラリー増えるかも笑

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援
-, ,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.