半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援

ISPSハンダマッチプレー選手権は、7マッチを勝ち抜く国内最大の戦いに!?

投稿日:2017年6月24日 更新日:

今年は、深見東州(半田晴久)先生が会長の国際スポーツ振興協会や、ミスズコーポレーションが東京ヴェルディのスポンサーになったので、サッカーの話題がこのブログでも増えている。

でも、ゴルフの話題も、やはりたくさんあるよね。

 

今年の国際スポーツ振興協会のゴルフ関連の話題では、なんといっても谷原秀人の世界的な活躍が印象に残っている。

3月のWGC-デル・マッチプレー選手権で世界の強豪を次々撃破し、準決勝で世界ランク1位のダスティン・ジョンソンの前に最後は屈したものの、かなりのところまで追い詰めていた。

あれはホントスゴかった。見に行ったわけではないんだけどね、テキサス州だし。だけど、報道や動画を見ていても興奮するような試合だったから。

 

その頃、飛ぶ鳥を落とす勢いだったダスティン・ジョンソンと、あそこまでデッドヒートを繰り広げれば、アメリカのゴルフファンにも、しっかりと谷原秀人の名前は焼き付いたよね。

日本には、今や世界ランク1位とメジャー優勝に向かって王手をかけた松山英樹がいるけど。

日本人ゴルファーでは、彼ばかりが注目されていた中で、谷原秀人もいるんだよってアピールできたかなと思う。

現地のマスコミやファンの間で、「タニハラって誰なんだ」と、一躍有名になったそうだから。

 

逆にいうと松山英樹を別格とすれば、あとは石川遼を知ってる人も多いだろうけど、基本的に日本人男子ゴルファーなんて、世界ではほとんど知られてないという厳しい現状を知った。

 

深見東州先生が、ゴルフの世界的なグローバル化の流れの中で、日本は取り残されると危機感を持たれているようだけど、そもそも男子ゴルフ選手の知名度においては、世界では存在感がないんだなと感じた。

ゴルフの市場とか、ゴルフ人口という意味においては、かなり存在感があるわけだから、あとは世界的な選手が、松山が頑張っている間にもっと育っていかないといけないよね。そうしないと、ゴルフを志す有望な若者たちも減ってしまいそうな気がする。

 

 

ところで今回、8月と9月の2回に分けて行われる、ISPSハンダマッチプレー選手権の記者発表会が、都内で開催されていた。

あとで、その詳細も紹介するけど、その会見に出席していた谷原秀人は、WGC-デル・マッチプレー選手権で4位になった少し前の2月に、「ISPS HANDAワールドスーパー6パース」というマッチプレーの試合に参加していたそうだ。

その時は15位だったけど、そのパースでのマッチプレーを戦ったから、テキサスでのWGC-デル・マッチプレー選手権にも行くことになった、ということだったらしい。

だから、オーストラリアの大会に出てよかったと、今、すごく思っているそうだ。その結果として、4月のマスターズの出場資格も得ることができたわけだしね。

 

その後もアメリカやヨーロッパの男子ツアーを転戦している。

松山秀樹から指名されて2人でペアを組み、チーム戦にも出場していたよね。残念ながら32位だったけど。

でも、5月末にイギリスで開催されたヨーロッバ男子ツアーの、BMW PGA選手権ではトップと3打差の3位タイという好成績を残した。

日本での報道が少なかったので知らなかったけどね。この試合はヨーロッバツアーの旗艦大会となるレベルの高い試合らしいので、すごいなと思う。

 

谷原秀人、欧州旗艦大会で3位 猛追も3打及ばず

 

それで、今回のISPSハンダマッチプレー選手権の会見のニュースを紹介しようかな。

 

賞金総額&優勝賞金ともに国内最高「ハンダマッチプレー」8、9月に開催-東スポ

 

賞金総額(2億1000万円)、優勝賞金(5000万円)がともに国内最高額となる男子ツアー「ISPSハンダマッチプレー選手権」(千葉・浜野GC)の概要発表会見が21日、都内で行われた。

出場選手は104人。まず8月1~2日に同週の世界選手権シリーズ「ブリヂストン招待」出場資格を持つ選手と、昨季開幕戦から今年の「ツアー選手権」までの賞金ランク上位者合計8人の「シード選手」を除いた96選手によるマッチプレー1、2回戦を行う。勝ち抜いた24人とシードの8人で、9月6~10日に3回戦から決勝戦を行う形式だ。

 

(藤本佳則選手がもってるものは、どこかで見たような・・笑)

 

 

ということで、昨年までのISPS半田グローバルカップが、このマッチプレーになったと思えばいいよね。

ただし過去のマッチプレーの試合と比べても、かなりハードな試合になるとのことだ。

 

それは、初めから全てをマッチプレー方式で行っていくからのようだ。

普通、マッチプレーの大会は、予選だけは通常のストロークプレイで行われ、その成績上位30人とか40人とかが、本戦のマッチプレーに出場するというやり方がほとんどのようだ。

ところが今回の大会に出場する104人の選手は、初めからマッチプレー方式で対戦する。

これが何を意味するかというと、ストロークプレーならばスコアが思ったように伸びない日があっても、トータルで良い成績を残せば優勝のチャンスがある。

ところがマッチプレー方式だと、一対一で戦い、しかも勝ち抜き戦になるので、対戦相手が調子良かったりすると、そこで終わりになってしまうよね。

1ホールごとに勝負し、18ホール内での勝利数の多さで勝敗が決まるので、1ホールごとのプレッシャーは、通常の試合よりもかなり大きい気がする。

ゴルフの試合をやったことはないけど、なんとなくそれはわかる気がする。

 

そんな後がない戦いがマッチプレーであり、今回優勝するには7回のラウンドを(シード選手は5回)、ことごとく勝ち上がらなければいけないわけだよね。

これはもう体力や技術だけではなく、タフな精神力と集中力の持続が要求されると思う。

 

なのでマッチプレーは真の実力を引き出し、磨いてくれる試合方式と言われているそうだ。

そして、それを究極まで徹底したのが、今回の「ハンダマッチプレー」と言えそうだ。

 

そんな大会ならば、見る方にとっても、かなりおもしろいと思うけどね。

ところが、日本ではマッチプレーの大会がほとんど行われなくなったそうで、それはテレビ局やスポンサーが、強くて有名な選手が早々と姿を消すことを恐れた結果のようだ。

あまり名前の知れてない選手ばかりが勝ち残ってしまうことも、けっこうあるんだろうね。

そうなると、一般的に見る人の興味が薄れてしまい、スポンサーやテレビ局にとっては都合が悪くなるようだ。

 

なかなか難しい問題だけど、スポンサーがISPS(国際スポーツ振興協会)だったら、そこは大丈夫だよね。

強い日本人ゴルファーを育てることや、ゴルフ界の発展を第一に考えてあるからね。

また、テレビ局の都合が悪いのであれば、全てをインターネット放映にするそうだから。

 

それと、日本男子ツアーには賞金総額2億円の大会が5つあるそうだ。今回の大会はそれを少し上回る、国内最高額に設定されている。

その理由を、ISPS(国際スポーツ振興協会)の半田晴久(深見東州)会長は、「日本ツアー全体の賞金が上がるように、ちょっとだけ“出ベソ”にしました。来年は2億2000万円とかにするかもしれません」と説明されていたそうだ。

 

実力日本一を決めるような、スゴい大会になりそうだよね。今から楽しみになってきた。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援
-,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.