深見東州 コンサート情報

第5回東京国際コンサート、アンジェラ・ゲオルギューに魅了された

投稿日:2016年7月28日 更新日:

お世辞にもクラシックファンとは言えないけど、せっかくの素晴らしい機会なので、ワールドメイトの友人と一緒に第5回東京国際コンサートに出かけてきた。

 

深見東州先生の歌はもちろん素晴らしかったけど、さすが、世界のトップソプラノのアンジェラ・ゲオルギューの歌はすごく良かった。オペラの舞台でも見てるような、情感たっぷりに演技を添えて歌うところは、こちらの気持ちをギュッと掴んで強く惹きつけるものがあった。

うまく言えないけど、ルネ・フレミングやキリ・テ・カナワのソプラノとは、また違った独特な魅力に溢れていたと感じた。

 

 

ネットで見る限りは、とてもわがままな歌手として有名だとか、キャンセル女王のようなことまで書かれていたので、実際に始まるまではハラハラしていた部分もあったけども、全くそんな感じではなかった。

とてもチャーミングで愛想が良くて、コケティッシュで可愛い仕草があったりと、今まで観に行ったクラシックコンサートの中でも、自分としては最も楽しめた一つだったように思う。

特にアンコールでは、「私のお父さん」と「マイ・フェア・レディ」より「踊り明かそう」を歌い、とても感動した上に、さらにその後の楽しい演出によって、場内の熱気は最高潮に達し沸きに沸いた。

ゲオルギューが、舞台から深見先生を手招きで招くと、舞台そでから深見先生が少しおどけながら愛情表現たっぷりの仕草でゲオルギューと抱擁しあい、今日のコンサートの素晴らしさを讃えられた。

さらに、ゲオルギューの琴線に触れるような言葉を連発しながら、一緒にデュエットで、メリーウィドウの「とざした唇を」を歌い、ワルツの軽やかなステップを交えての二人のステージに、会場は総立ち状態で釘付けになっていた。

 

それにしても、ゲオルギューはよほど機嫌が良かったのかもしれないけど、本当に面白い人だった。片言の日本語も喋ってくれたし、最後は、楽しそうに何か英語でたくさん話しかけていた。

それから、照明がとても熱かったらしくて、それをおどけた仕草にして何度もみんなを笑わせてくれた。こんな楽しい人とは思ってなかったので、イメージとは180度違うものだった。

クラシックのリサイタルでは、あまり見られない光景だと、ゲオルギューの予想外のサービス精神というのか、ワールドメイトの友人も驚いていた。

 

それにしても、さすが世界のトップソリストになると、オーラも貫禄も魅力も半端じゃないなと思う。優雅で彫りの深い美貌も華やかに舞台映えしていた。

 

歌の方は、アリアやカンツォーネ、ミュージカルの曲などをアンコール含めて15曲くらい歌ってくれた。知ってる曲も多くて楽しめた。

 

深見東州先生の方は、やはりアリアやミュージカルを前半に歌い、後半は日本歌曲を歌われた。

ピアニストの木村裕平さんによる、深見東州先生のピアノ曲の演奏も良かった。

 

深見東州先生の声は、全く衰えを知らないどころか、ますます若々しい張りのある声になっている。美声は前から変わらないけど、ビロードのように繊細に優しく響く声が、会場いっぱいに澄み渡っていたように思う。

全く力みのない、自然体で歌われる歌唱のテクニックは、声量の大きさで聞かせるようなものでもなく、大仰なものでもなく、個人的には好感度が大きい。

まだまだ伸びしろを残してあるねと、ワールドメイトの友人と話したほどだった。そして、ゲオルギューのステージをこれだけ堪能できただけでも、このチケット代は安すぎねと言っていた。

とても満足したコンサートだったと思う。終わった後も感動した熱気の余韻がしばらく残っていた。

 

 

東京国際コンサート
2016年7月27日(水)新国立劇場オペラパレス
主催 NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)
後援 文化庁、ルーマニア大使館、ジャパンタイムズなど

出演
アンジェラ・ゲオルギュー(ソプラノ)
深見東州(バリトン)
アレクサンドル・ペトロビッチ(ピアノ伴奏)
木村裕平(ピアノ伴奏)

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-深見東州 コンサート情報
-, ,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.