ワールドメイトっぽい日々

強運首相に課せられた課題は重い・・って

投稿日:2017年10月24日 更新日:

衆院選を3連勝、参院選を2連勝した自民党総裁は他にいないそうで、安倍総理を強運首相と書いてる記事があったのでなんだか面白いと思った。別に深い意味はないけど。

北朝鮮有事と憲法改正…強運首相に課せられた課題は重い 編集局次長兼政治部長・石橋文登 (産経ニュース)

つくづく安倍晋三首相は強運の持ち主だと思う。第48回衆院選は自民、公明両党がまたも大勝した。衆院選を3連勝、参院選を2連勝した自民党総裁は他にいない。

終わってからいっても仕方がない気がするけど、野党が共闘していれば、もっと肉薄した結果になってたことを書いてるマスコミも多かった。確かに、野党が共闘していれば、かなりの選挙区で勝敗は変わっていただろう。

 

ただ、ずっと前から思っていることだけど、今の野党がいくら弱いからといっても、全てが共闘して戦うことには疑問があった。

もしもそれで過半数をとった場合、そんな寄せ集められた連立政権に国政を任せたいと、自分にはとても恐ろしくて思えないからね。

だから、政権交代可能な強い野党がいてもいいと思うし、そうじゃないと、あまりに権力が集中する状態が続くと、緊張感がなくなり、だんだんおかしな方向に歪んでしまうだろうからね。

だからと言って、政権交代するためだけで結びついた政権にはなって欲しくない。

 

 

それで、今回の選挙の結果は、ある程度国民の目は肥えてたのかなと個人的には思ってる。

希望の党が伸びなかったので、今後の小池さんの指導力低下は否めないと書かれているけど、というよりも、根底には希望の党に国政を任せるほどの力量はまだないということに、普通に気がついただけなのかなと思う。

都政ではまだしも、国政レベルとなるとそう簡単なものではないからね。

まぁ、小池さんの「排除する」という発言に、責任があったかのように言ってる落選者もいたけど。たしかにきっかけにはなったのかもしれない。

 

それから、予想以上に伸びたと言われる立憲民主党にしても、健闘したかもしれないけど基本的に力不足な点では何も変わらない。

民主党が解党したのが失敗だったと分析するマスコミもあるけど、別に解党したのはよかったと思うし、あのままでは、どのみち袋小路から抜け出せず、レームダック状態になっていただろうから。

不甲斐ない野党から抜け出せなかった中で、とりあえず今後の変わるきっかけになるかもしれないし。

ただ、4年後を目指して本当の力をつけていかないと、野党はまた同じ結果になるだけかも。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトっぽい日々

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.