worldmate happy

いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

食事するように本を読む

投稿日:

鹿島神事会場での、新青山塾生への御神業は、素晴らしいお話だった。( ̄∇ ̄;) 

読書というのは、まるでご飯を食べるのと一緒の感覚で、当たり前のように読んでいるのが本当なんだね。
読書することが、生活の一部みたいになるってことだろうね。

それからおすすめの作者や文庫シリーズも聞けて良かった。

ちくま文庫の日本文学シリーズは、三島由紀夫の本を持っていたけど、全部おすすめだっていわれていた。
それぞれの作者の作品から、渋い作品の選び方になってるところがいいそうだ。

深見先生おすすめの吉川英治作、「私本太平記」も、まだ半分しか読んでないから、早く読まないとね〜。

一か月に4冊は最低でも読むように言われていた。

また、自分が自己実現できてないような時こそ、染み入るようにな深い読書ができると言うことだった。
そうやって読書を積み重ねた人でないと、立派な人にはならないよね。

そう考えると、一時の無駄な時間も人生にはない気がしてきた。

不遇な時ほど読書が身に付き、後の力になるんだし、どんな時でもまったく嘆く必要はないわけだよね。

無用の大木を目指すつもりで、人生は太く長く生きないとね。
d=(⌒〜⌒) =b

byあんこ

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.