world mate happy

ワールドメイトっぽい日々

悠久の繁栄の源・・!

投稿日:

アメリカや外資系の会社では、かなりのリストラがあっているようだ。
( ̄〜 ̄)
日本でもソニーが、正社員を含む大幅なリストラを始めることが新聞に載っていた。
派遣さんなんか、突然契約打ち切りになる人も多いみたいだしね。

雇用がかなり悪化しているし、深見先生もワールドメイト富士箱根琵琶湖神業で、職を失って困る会員が出ないように祈られているようだ。
∑( ̄0 ̄)
もうあと少し、ワールドメイトの琵琶湖での神事が盛り上がり、より極まってからお取次ぎした方が、強く救済の力が顕現するだろうから、それで予定よりも長くなっているのかもね。

たしかに会員の中には派遣やパートの人もけっこういると思うから、他人事では済まされない。
支部でも先日、今回の金融危機の影響で一方的に解雇された人がいたからね。
でもその人は霊璽を祈りを込めて書いたら、奇跡的にすぐ次の契約が決まったそうだ。( ̄∇ ̄;)

そんな人はほんとうに良かったけどね。
でも、できれば首切られないように、最悪切られてもその人みたいに、すぐ同程度以上の条件で次の職場が見つかるように、しっかり祈らないといけない。
大きな本来のテーマからそういう個人の細かなところに対しても、琵琶湖の神様の神力を十分引き出せるまで、深見先生も覚悟してされていると思うから・・・。( ̄— ̄)

なにしろワールドメイト会員への神様の守護がいくら厚いといっても、ちょっと祈ればなんでも聞いてくれるわけではないからね。
たいしてなにもしなくても聞いてくれるような、そんな神様がいるはずないんだけど、まれに勘違いする人もいる。
大いに悩み苦しみ祈りながら、その中でも前向きにやるべきことはやらないとね〜。( ̄△ ̄)

それとなぜ神事がそんなに大事なのか、神事という祭りの意義も、もっと正しく理解する必要があるのかも・・・。
古代から日本は天皇中心に、そういう御祭りを欠かさないできたことが悠久の繁栄の源になっている事実を理解しないといけないよね。

残念ながらそういう日本古来からの祭祀の歴史や真実が理解されなくなった、と嘆く人がかなり多いようだけど・・・。
なにしろ戦後の占領下で、国民の精神のよりどころや良さを意図的に骨抜きにされてきたからね。┐( ̄ヘ ̄)┌

でも、最近田母神元空幕僚長の論文が世間を騒がせたり、少し前は安倍首相が戦後レジームからの脱却なんて言ってたりしていた。
さらにそのアメリカからも、戦争と戦後の占領政策の本当の真実がいろいろ出てきている。そういう事実を大勢の人が理解してきているということは、日本も大きな曲がり角に立っているのかもしれないね。( ̄⊆ ̄;)

それにアメリカもだんだん国力が低下していくならば、日本はいやがおうでも独自のしっかりした路線でいくように、これから追い込まれていくような気もする。
そこで日本人の本当に大切なものが見直されるのかどうかはわからないけど、でも、日本人が昔から持っているすばらしいところを打ち出すしかないからね。

今の日本の政治の混迷や、ロシアが急に北方領土問題に動き出したのも、いい意味でそこにつながっていけばいいけどな〜。
神様がどうされようとしているのか、また深見先生からお話があるかもね。(⌒〜⌒)
byあんこ

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトっぽい日々

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.