ワールドメイトっぽい日々

人形形代を証だけで終わらせない!

投稿日:

今年、ワールドメイトの鹿島神業の形代は、具体的な名前のついた形代が多いね。( ̄∇ ̄;)

「悪い奴変な奴から縁が遠のくセト黒龍形代」とか、「けんかやもめごとに強くなるセト黒龍形代」とか、二十数種類新しく登場している。
名前がそのまま、形代のはたらきをあらわしているから、わかりやすいけどね。

セト黒龍という神様は、黒龍という龍神の中でももっとも強烈なパワーがあるようだ。( ̄— ̄;)
深見先生の昔の本を読んでいたら、戦争のときなんかに出てくるらしい。
戦いに強い神様ということだろうね。

それからセクメト赤龍もまた、戦いに強い神様ということだ。
同じ赤でも紅龍神は、景色の美しいところに住んでいて、ぜんぜん違う働きがあるらしいい。
それが赤龍神になると、もろに戦に強いという神様になるようだ。

昔の戦に強い武将には、そういう赤龍や毘沙門天の守護があったらしい。
不思議な霊感や直感がさえて、有利に戦いをすすめていけるんだろうね。

あの楠木正成公には予知能力があったから、敵の作戦や動きが手に取るようにわかったらしい。

それに加えあらゆる兵法を学んでいて、なおかつ応用する力が抜群だったようだ。
想像つかないような、あらゆる奇策が尽きなかったといわれてるからね。
どんなに不利な戦でも、絶対負けなかったわけだ。∑( ̄◇ ̄;)

最後は、頭の固い南朝の臣下が、楠公さんの作戦を受け入れなかったため、負けるとわかっている戦いに向かうことになった。
楠公さんが、あれだけの無敗の実績を残していても、その偉大さをわからない臣下がいることがおどろきだよね。

結局、楠公さんが死んでしまったあと、引き継いだ新田義貞が、その作戦どおりやったら勝利しているんだからね。
楠公さんはそんな未来がわかるようなすごい人だったのにね。

本来ならそこで、敵方に寝返ることもできたし、まだまだ大活躍できたかもしれない。( ̄ヘ ̄)
でも、南朝の軍議で決まったことを忠実に実行し、潔く死んでいくわけだよね。( ̄Λ ̄;)
逆らえば、天皇の命に背くことになるから、あくまで忠を貫いたんだ。

南朝を勝利に導き、天皇中心の政治に戻すのが使命だったから、当時は犬死のように思う人もいたかもしれない。
しかし時がたてば、歴史が楠公さんの忠を貫いたその義の心に、みなが感動することを証明している。

そんな無私の心をもった楠公さんだからこそ、赤龍や毘沙門天のような強い神様が守護するんだろうね。
ワールドメイトは、深見先生は別として、そこまで守護される人がいるかどうかわからないけど。

でも今回の人形を書けば、とりあえず短期間でも、たとえ単発でも守護してもらえるわけだからすごいよ。(@д@)

守護されてる間に、本当の身になるような努力をすれば、やがて本物の実力につながっていくわけだからね。
一回や二回の証で終わらせないで、あたりまえの実力にしてしまう。

たとえばもめ事に強くなる形代書いて、もめ事に強くなる助っ人が現れたら、その間にその人のノウハウを吸収するとかね・・・。

人形書くのだったら、そういうふうに活用しないともったいないよね。
d=(⌒^⌒)=b
byあんこ

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトっぽい日々

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.