ワールドメイトっぽい日々

そろそろお盆先祖供養の季節か〜!

昨日は、また岩手での大きな地震にびっくりした。! 
でも幸い、前回のような大きな災害にならなかったのがなによりだった。

ところで昨日支部に、8月のワールドメイトお盆供養のパンフレットが届いていた。
今年はちょっと例年より早く、8月の2日、3日だから、もうあまり時間が無いけどね。

7月の後半から8月になると、昔から体がだるくて重くなる日々が続いていた。
ワールドメイトに入会する前までは、「夏ばてかな〜」で済ませていたけどね。
ワールドメイトに入会してから、お盆に帰ってくる先祖のせいだということがわかった。

たしかに夏ばてするはずないような生活の時でも、やっぱりこの時期になると決まって体がだるくなる。

そして救霊や祈祷会に参加するうちに、だんだん体が敏感になったようで、なつばてのだるさと、そうじゃないだるさの違いをかんじるようになった。
それから極めつけは、ワールドメイトのお盆供養を受けた後に、からだの重さがいっぺんで無くなると言うことだよね。( ̄Д ̄;)

これを毎回経験すれば、この時期は先祖供養をするしかない、となってくるよね。
といってもあんまりたくさんお玉串はできないから、できる範囲でやるけどね・・。( ̄∇ ̄;)

それで、ワールドメイトの先祖供養の基本は、16代前までの、直系、傍系先祖の供養。
これがまず基本だろうね。16代前までは、すべての先祖の供養をしてもらえる。

その次が、回忌供養だろうね。
回忌供養とは、亡くなって一周忌とか、13回忌とかの、あれね・・。
これは個別に、おじいちゃんとか、おばあちゃんとかの、決められた何回忌の時だけやる。
通常は家にお坊さん呼んで、お経上げてもらったりする。
それでもいいけど、お金がけっこうかかるわりには、救われているのかどうかわかんない。

ワールドメイトで深見先生にやってもらう供養の方が、何十倍もすごいと感じるのは、体で実感するからね。
それに財政的にも助かるし。( ̄∀ ̄;)

byあんこ

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々