ワールドメイトでの面白い体験、すごい体験

ワールドメイトの星差しかえの証

投稿日:2016年5月12日 更新日:

ワールドメイトの、星差しかえの祈祷会が終わったようだけど、今年は、過去最高にお取次ぎが長くなっていた。

その分、素晴らしくなるのはおそらく間違い無いと思うけど、そう単純なものではなく、やはり深見先生のご負担も相当大変になっていたのだろう。

 

昨日までは何もできないくらい気分が鬱々としていたのに、今朝は目覚めがよくて、やけに元気になっていたので、ひょっとして終わったのかなと思ったら、明け方に深見先生がお取次ぎをしてくださったようだ。

離れていても、これだけはっきり感じるくらいだから、深見先生にすれば、その分かけるの人数分の重みで、さぞかし苦しいお取次ぎをされていたに違いないと思う。

 

いつもそうだけど、ホントにワールドメイト会員は救われてるなと思う。

しかも、今回はそれだけではなく、世界や日本の先行きにも何らかの影響が出るのではないかと思うほど、大きな次元でのお取次ぎを目指していらっしゃったから、そちらの方も気になっている。

 

ところで、星差しかえを毎年受けてきて、一番驚いたのは、性格って変わるんだということだった。

もちろん他にも救霊とかも受けたからかもしれないけれど、ワールドメイト会員で、明らかに性格が変わった人を何人も見てきた。

一番印象に残っているのは、顔つきが優しくなったというのか、顔から険がなくなってしまった人がいた。そして、実際に喋り方も変わり、とげとげしいところがなくなっていった。

 

あと、家族の分の祈祷を申し込んで、夫の性格が変わったとか、子供の性格が変わったとか、そういう話も多い。

よくあるのは、夫がワールドメイトに反対しなくなったというものだ。そして、中には入会した人もいるから、変われば変わるもんだなと思う。

子供がテレビしか見なかったのに、急に塾に行きたいと言い出し、勉強するようになったとか、そんな証もときどき聞いた。

 

自分も、強烈に変わったことをはっきりと感じたことがある。

その後は、よくわからない時もあったけど、今思うと、やはり毎年少しづつ、性格や考え方が変わってきているから、それも証なのだろうと思っている。

神様の証というのは、そのときの状況からいって絶対におきないようなことがおきたりすると、これは証だろうと、どんな鈍い人でもわかると思う。

でも、時間をかけて変わったりすることもあるし、また、自分の努力で結果が出てきたのかなと思うこともある。また、漠然と祈っていると証が出ていても気がつかないこともある。

証がはっきりと分かるように教えて下さい、と、最近はしっかり祈るようにしている。アンテナを張ってないと、なかなか見逃してしまうからね。

 

それから、10年がかりで叶っていく証もあって、その場合は目先の証とは違って人生の一番大きなところが変わっていくので、スケールが大きい分、長いスパンで見る目が必要になる。

逆に朝祈ったことが、もう昼や夕方には叶うケースもある。小さな証だけど、けっこう頻繁にあることで、それが一番多いかなと思う。

 

その体験のおかげで、日々の祈りの大事さを痛感させられる。また、祈りがマンネリ化しないように、気をつけるようになったのかなと思う。

とは言っても、かなり気をつけていても必ずマンネリ化してしまう。すると、途端に証が出なくなるから面白い、というか悲しい。

ホントは困るんだけどね。でも、それも広い意味での証なのかもしれない。マンネリ化すると証が出ないという証だよね。

 

気持ちが乗って、すごく祈れたなと思うと、やはり証になって出てくるからね。

だから普段から、なんでも神様に相談しながら、なんでもお話しして、ありのままに素直に祈るようにしている。

みすず学苑のCMじゃないけど、怪人二重にめんどくせいになってしまうと、やっぱりダメみたいだから、飽きたりマンネリにならないような日々の工夫を面倒がらずにする必要がある。

 

 

とういうことで話は変わるけど、今年のワールドメイトのゴールデンウィーク神業の間に、世間ではいろいろなことが起きていた。

オバマ大統領の広島訪問も決まったし。そして、隣国では北朝鮮が、核保有国であることを世界にアピールしながら、なをかつしたたかに、「世界の非核化実現のために努力する」なんてことを言ってるし。

米国での大統領予備選では、日韓の核保有を肯定するトランプが、共和党の指名を受けることになるということだし。

世の中は混沌を通り越して、混乱になりそうな一歩手前まできているようにも感じるよね。

 

アメリカの大統領選があんな感じになっているのは、米国民の多くが現状に嫌気がさしてるからのようだ。

欧州は、相変わらず難民やテロの問題が、一向に出口が見えてこない。また、リーダー国のドイツにも陰りが見える感じだし。

 

そして最近は、パナマ文書で明らかになりつつあるタックスヘイブンの問題に、先進国が大きく関わるだけに大きな問題になっている。

本来なら世界をリードするはずのG7も、なんだか先行きが危うくなってきてるように思う。

中国もとうに危ういけども、日本も、他のG7の先進国も、ここでしっかりしなければ、ちょっと怖いことになりそうな、そんな大事な時期に開催される伊勢志摩サミットが、まずは良い結果になってもらいたいよね。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトでの面白い体験、すごい体験
-,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.