world mate happy

ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

ニュージーランドのクライストチャーチで地震発生

2016年2月15日

昨日、ニュージーランドのクライストチャーチでM5.8の地震がおきた。5年前に起きた大地震の震源に近いという。

幸い大きな被害はなくてよかった。ちょうど5年前の今頃も、東日本大震災のあまりの悲劇の陰に忘れられがちだけど、M6.1の強い地震が発生し、日本人28人を含む185人もの犠牲者が出た。

 

本当はその前年にもM7の地震が起きていて、その地震では犠牲者は出なかったそうだけど、その最大余震と言われる地震だったそうだ。

そして昨日の地震も、やはりその余震になるようだ。

 

 

ニュージーランドで地震が起きたと聞いて、ドキッとしたワールドメイト会員もいたと思う。

最近までクイーズタウンにワールドメイト会員もいたからね。場所はかなり離れているけど。

 

ただその日は、深見東州先生が会長を務める国際スポーツ振興協会主催のニュージーランド女子オープンの最終日だったそうだ。

首位のリディア・コがプレーをはじめる直前に地震が来て、その後5時間の間に52回も余震がある中で、それでも試合は無事に終わって、リディア・コは堂々と優勝していた。

 

 

優勝トロフィーを持つリディア・コ

 

このニュージーランド女子オープンやリディア・コの事は、ワールドメイトでも話を聞いたことがある。

先ほど書いたけど、2011年に起きた大地震の被害の影響で、クライストチャーチはその後大変だったそうだ。

なんとか街のコミニティを再興しようとするけど、支援する企業も離れ、苦しかったところに深見東州先生のISPSが支援を始められたそうだ。

 

日本でも東日本大震災を経験し、共感できる部分もあったのだろうし、その大会を開くことの重要性が高いことを理解できたそうだ。

実際に開催すると、多くの人が集まってきて活気づき、ニュージーランドの首相もやってきたそうだ。

本当に街おこしの大事なイベントになったようだ。それ以来、ずっと支援を続けられている。

 

ちなみにクライストチャーチは、ニュージーランド第2の都市、と言っても34万人の人口だけどね。

ニュージーランドで最も古い都市として、英国オックスフォード大学・クライストチャーチカレッジの出身者が、1800年代中頃から入植してきたので、この名前になったそうだ。

イギリスのような街並みが有名で、シンボルであるクライストチャーチ大聖堂は、残念ながら2011年の地震の被害が甚大で、解体されるそうだけど、「ガーデン・シティ」の愛称で親しまれている観光都市でもある。

 

 

地震前のありし日のクライストチャーチ大聖堂

 

リディア・コはアマチュア時代の2013年のニュージーランド女子オープンに初優勝。

以来、この大会においては、去年に続き、今回で3度目の優勝になる。

ちなみにこのトーナメントは欧州女子ゴルフツアーと、オーストラリアンLPGツアーにもなっていて、特に欧州女子ゴルフツアーの今年最初のツアーとなるそうだ。

 

リディア・コ選手について調べてみると、去年の2月に17歳で女子世界ゴルフランキングの1位になっている。

でもアマチュア時代からスゴい選手だったようで、アマの時代に世界ランキング130週連続1位、全米アマチュア選手権優勝などタイトルを総なめにしていたそうだ。

特に2012年のオーストラリアンLPGツアー「NSWオープン」では、プロの選手を退け、史上最年少14歳10か月で優勝するなど天才少女ぶりを発揮している。

そこまでスゴいとは知らなかったけど、今回調べてみて初めて知った。今はまだ18歳だろうけど、本当にものすごい選手が出てきたよね。

 

それだけではなく、深見東州先生によると、スゴく性格がよい子らしい。

こんなにいい性質にどうしたら育てられるのか、一度母親に聞いてみたそうだ。

そうしたら、小さい頃からとてもよい性質だったらしく、母親も、なんであんなにいい子なのかわからないようで、見習いたいとか言っていたらしい。

リディア・コは、今回の優勝賞金を、すべて慈善基金に寄付するということだ。

 

ということで、話は地震のことからリディア・コのことになってしまったけど、地震や火山爆発などは神威発揚でおきることもあるとか。

今日も太平洋の鳥島で、M6.2の地震が発生していたけど。

小笠原諸島のあたりになるけどね。ここも、ワールドメイトで去年から話題になってたところだけどね。

 

未明に発生した鳥島付近の地震

 

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.