深見東州 コンサート情報

深見東州「グループサウンズ&フォークの一人祭典!!」に行ってきた

投稿日:2015年4月9日 更新日:

一緒に行ったワールドメイトの仲間も言っていたけど、やっぱりグループサウンズの曲でもフォークの曲でも、なにを歌っても深見東州先生は上手だなと思った。

 

はじめだけ、珍しくまだ本調子じゃないように思えたけど、すぐにカバーされて、尻上がりにどんどんすごくなって、観客もノリまくっていった。

九州からきたらしい特にスゴいノリの人たちも前方にいたけどね。

 

曲そのものもぜんぶ良かったし、けっこう知ってる歌だったから、それもよかった。

原曲が60−70年代の曲だから、いろいろとアレンジを変えて歌われていて、フォークソングのシャンソン風とか、なかなか素敵にアレンジされた曲になっていた。

ロックつりバンドの演奏も、オシャレな感じで良かったし、かなり上手いなと思った。

 

吉田拓郎の歌を、深見東州先生が気に入っていたのが意外な気もしたけどね。

吉田卓郎って、いい歌をたくさん残しているんだよね。

「たどりついたらいつも雨ふり」や「学生街の喫茶店」も拓郎の歌だったのを初めて知った。

オリジナルがどんなのだったか覚えてないけど、かっこよくアレンジを変えて、原曲よりもかっこいいと、一緒に行ったワールドメイトの仲間も言っていた。

 

アンコールで歌われた「贈る言葉」は、聞くと泣けてしまうんだよね。学校の思い出が蘇るからかな。

「小年時代」もすごく震えた。

もっと陽水を聞きたかったけどね。この曲が深見東州先生的には陽水で一番良いですということだった。

あと「神田川」は、ワールドメイトでも歌われていたけど、これもすごく洗練されたアレンジで歌われて、とても良かった。

最後はタイガースのシーサイドバウンドで、ノリまくって燃え尽きた。

トークとギャグもたっぷりだったし、全部大満足のコンサートになった。

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-深見東州 コンサート情報

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.