ワールドメイト入門シリーズ

ワールドメイトについて、もっとくわしく

投稿日:

はじめてのワールドメイト

ワールドメイトはどんなところ? ともだちとの会話風に紹介すると ワールドメイトって何教なのようずめちゃん happyワー ...

続きを見る

前回、「はじめてのワールドメイト」からの続き。今回はさらにつっこんだ話に・・。

 

ところで、教祖の深見先生って、ほんとに、あんなプロフィールに書かれていることを全部やってるの
うずめちゃん
happy
うん、やってるよ笑
何故そこで笑う?
うずめちゃん
happy
だって、ほんとのことを言うと、あのプロフィールに載ってるのも、一部にしか過ぎないんだよ。だからもう笑うしかないかなって
ハァッ、・・・
うずめちゃん
happy
簡単に言うと、ワールドメイトの教祖であり、経営者として世界中に多くの会社を持つビジネスマンであり、東洋と西洋を代表する分野での芸術活動や、スポーツの力で社会をよりよくするためスポーツの振興にも取り組んでいるね
happy
それ以外にも、人権、医療、学術、学問、教育、国際交流、社会福祉、国際協力などの分野でも、社会に貢献する活動を多く行なっていることが、世界的に知られている
日本では顔は知られてるけど、何をやっているのかまでは知られてないんじゃない
うずめちゃん
happy
一部の人は知ってると思うけど。でも、海外のVIPな人の方がよく知ってるかもね。海外の人たちは素直に受け入れてくれている気がするから
日本では、何か胡散臭いなんて言われてない?
うずめちゃん
happy
まあね。理解するには時間がかかるからね。そこまで詳しいことはみんな知らないと思うし
happy
そもそも説明するのも大変だし笑
wikiを見たくらいじゃわからない?
うずめちゃん
happy
ぜんぜん笑
あっそう。で、そんないろんな活動と、ワールドメイトはどのような関係になってるの?
うずめちゃん
ワールドメイトの資金で会社を経営してるわけではないんでしょう。
うずめちゃん
happy
もちろん。時計のハンダウォッチワールドや予備校のみすず学苑と、ワールドメイトは、どちらも深見東州先生がトップにいるだけで、株式的にも資本的にも関係はないし、法的、財政的に独立したものになっているよ
当然そうしなければ、税務署が黙ってないよね
うずめちゃん

ミロクちゃん登場。

ミロクちゃん
初めまして
happy
ミロクちゃん、先輩です。自分よりも、もっと詳しいから
初めまして
うずめちゃん
ミロクちゃん
横からごめんなさいね。 コーヒーとケーキですけど、よかったらどうぞ

話に加わる

ミロクちゃん
さきほどのことですけど、簡単に言うと、宗教を聖、ビジネスを俗とするなら、聖と俗を区別し共存する神道思想や、真善美全てが神様の局面になるという考えで、そのような多様な活動をされているんですよ
ミロクちゃん
社会でも、優れた経営者でありながら神仏への信仰が篤くて、フィランスロピー活動を行い、芸術の素養もあると言う人は、たくさんいますよね
ミロクちゃん
ただ深見東州先生のように、それなりの規模の宗教団体の教祖と、いくつもの会社の社長を同時にやりながら、本格的な歌手や画家としての活動も行い、スポーツを世界中で振興し、複雑な国際問題を討論し解決するための啓蒙や、恵まれない人たちへの教育や福祉活動を、あそこまで徹底してやってきた人は、過去にいなかったというだけでしょうね
happy
それが常識的に考える人、よく知らない人からすると、わけがわからないと思われるのかもしれない
happy
日本人離れというか、人間離れした個性とギャグも半端じゃないし笑
日本だと、宗教が絡むと、それだけで胡散臭く感じるよね
うずめちゃん
happy
あっ、それはあるかも
ミロクちゃん
宗教といっても、ワールドメイトは神道系なので、神道に対する理解があると、怪しいという先入観も減ると思いますけどね
神道というと、戦前の国民の統治や、聖戦思想の元になったイメージが、なんとなくあるんですよ
うずめちゃん
happy
戦後になって、国家神道と呼ばれてるものだよね。なんだかイメージ悪い感じに神道は誤解されてるよね
ミロクちゃん
もともと古くからある日本の信仰、神道という名前すらもなかった頃からの、日本人の慣習を含む古神道の流れと思ってもらう方がいいでしょうね
ミロクちゃん
と言ってもそんな古い時代の神道のことを、的確に説明できる人はとても少ないですし、聞いてもすぐに理解はできないところもあるので、とりあえず国家神道とか、ファシズムにつながるとか、誤った思い込みを捨てておけばいいと思いますよ
ミロクちゃん
古来からの神道には、世間から離れた脱俗的な思想はなく、生業や家を栄えさせ、社会を繁栄させると言う特質があるそうです。そして、現実を生き貫く精神や魂の輝きに価値を見出す、と言う特質もありますね
happy
深見東州先生の活動をよく見ると、そのことを身をもって実践されていることがわかるよ
ミロクちゃん
ワールドメイトでは、現実の生活を大事にしますから、社会から乖離したり、反社会的になることも、まずありえないんですよね。それどころか、深見東州先生を見ると、国も人種も職業なども超えて、社交性と礼節を持ってオープンなお付き合いをされていますね
ミロクちゃん
さらに人類みんなが、物心共に豊かになることを願い、世の中に貢献することを是とされ、そのことを徹底して追求されていると思います。ワールドメイトの活動もその中の一環として捉えていいと思います
ミロクちゃん
その深見先生は、神道について、このように言われていました

神道ミニ知識

脱俗、出家主義、妻帯を禁じた仏教も、日本に入れば、その影響を受けて変容し、俗との共存要素が表れます。 

例えば、聖徳太子の編纂した三経義疏は、日本精神、つまり神道思想に適合するものを選んだのです。まず、仏教では不浄なものとして扱う女性を、尊重するお経が、勝鬘経です。次に、仏教が価値を認めない、現実社会を理想郷にするのが、法華経です。また、出家主義の仏教に、アンチテーゼするのが維摩経です。在家である維摩が、釈迦の十大弟子を打ち負かす物語です。出家より偉い、在家の道をアピールしたのです。 

聖徳太子が、この三つのお経を尊重した事で、仏教が日本化できたと言えます。 

さらに、聖徳太子が神儒仏を区別し、共存させて日本社会や日本文化を作ったのです。すなわち、日本古来の神道を、皇室祭祀として残し、仏教は民衆教化に活用し、儒教は官僚や社会の道徳規範として用いました。しかし、政治には、宗教的ドグマを入れず、公平な政治姿勢を貫きました。この、区別して共存させ、現実社会を繁栄させるあり方は、今日まで続く日本の伝統になったのです。 

ミロクちゃん
そのように日本の伝統を理解する中で、深見東州先生の場合は、時計や予備校などの会社経営を、ワールドメイトを創設する10年くらい前の25歳頃から始められ、現在でも、発展しながら続いています
ミロクちゃん
そんな会社経営をする理由の一つは、天啓によるものですが、厳しいビジネス社会の中に身を置き、汗水垂らして働くことで、初めて人々の求めるものも、何に苦しんでいるのかもわかるからと言われていました
ミロクちゃん
事実、時代を作ってきた過去の偉大な宗教家は、いつも大衆、人々とともに生きてきたと言われています。なので、現代の自由経済の時代においては、ビジネス社会にしっかり根を下ろすことが本当の救済につながり、本物の宗教家になるのだろうと思います
はぁ、なんだか、宗教家がビジネスマンでもあると言うのが、とても不思議な気がしますね
うずめちゃん
ミロクちゃん
その気持ちもわかりますね
ミロクちゃん
ただ優れた宗教家でありながら、かつ優秀な経営者になることは、口で言うほど簡単なことではないと思いますね
ミロクちゃん
だから、それを両方やれる人が実際にはほとんどいないから、宗教家とビジネスマンを両方やる人が出てくると、違和感を感じるのかもしれませんね
ワールドメイトのことではないけど、宗教ビジネスなんてことも、週刊誌ネタになりますよね
うずめちゃん
ミロクちゃん
あれは、少し意味が違うかもしれませんが、宗教活動をビジネスであるかのように書いているんでしょうね。そんな悪い宗教団体は、ほとんどないと思いますが、たまに霊感商法みたいなことをやるところがあると、全部がそんなイメージで見られるので困りものですけどね
happy
ワールドメイトは霊感商法じゃないから大丈夫だよ
ミロクちゃん
おかげをたくさんもらってますからね
じゃぁ、ワールドメイトは宗教活動を利用して、ビジネスをしているわけではないんですよね
うずめちゃん
happy
もちろんだよ。だって、みすず学苑に通う学生なんて、ワールドメイト会員の子供なんてほとんどいないらしいし
happy
時計にしても40年近くされているのに、最近まで全く買ったことがなかった笑
ミロクちゃん
最近は、とても高級でおしゃれなブランドを開拓され、ジュエリーも値段の割にとても良いものを売られているので、買っているワールドメイト会員も増えましたけどね
ミロクちゃん
ここ1、2年のことですよね。そして良い場所に店を構えられているので、いろんな人が買いにくる思いますよ。珍しいブランドも多いので、遠くから買いにくる腕時計ファンもいるようですしね。そうじゃなければ、経営が成り立ちませんし、有名ブランドとの取引もできないでしょうから
へぇ~、そうなんですね
うずめちゃん
じゃあ、ビジネスとワールドメイトの関係については、なんとなく納得しましたけど、コンサートなんかも、けっこう派手にやったりしてますよね
うずめちゃん
ミロクちゃん
そうなんですよ、深見東州先生の場合、宗教とビジネス以外にも多岐にわたる活動をされています。そうする理由もいくつかあるんですが、まず宗教は神様の一部にすぎないという考えがあるんですね
ミロクちゃん
神様というと、宗教と思うかもしれませんが、実は科学や芸術も神様の一部という信念を持たれているんですよ
ほお
うずめちゃん
ミロクちゃん
神様には、科学・学術・経営などの真、宗教・教育・福祉・スポーツなどの善、芸術の美という3つの局面があって、しかもこの3つの局面は、互いに深く関わっていると言う天啓にもとずく確信を持たれているんです
ミロクちゃん
なので、このような真善美の多岐にわたる活動を行うことで、本当の神様を知ることになる、という信念からされています
ミロクちゃん
それで様々な活動を同時並行で行われ、そのどれもが素晴らしい結果を生むと言う、人間離れした万能性を発揮されてきたことは、もはや疑う余地がないので、信仰に基づく確信の証明になっていると思います
どう言う意味ですか・・?
うずめちゃん
happy
もし、神様が宗教だけの存在だったとすると、おそらく音楽も絵画も、あれだけ上達されたり、スポーツ振興もあんなに発展をすることもなかったと思うよ
happy
でも、それらは神様の局面の一つなので、  ものスゴく忙しい中でも、それだけのことが同時に高いレベルでできるようになられたと思う。神様の御守護があったからだと思ってるよ
ミロクちゃん
もちろん、人としてのあらゆる努力を惜しまずにされていますけどね。それでも、人間の努力の限界を超える成果として現れているとしか思えません。それを私も確信しています
う~ん・・、すぐにはわかりませんけど、そうなのかもしれませんね・・
うずめちゃん
ミロクちゃん
で、芸術も福祉活動もお金儲けにはなりませんし、ましてや名誉欲のためでもなく、そこまで苦労に苦労を重ねながら精進努力を続けられるのには、やはり最終的な目的があるからなんですよ。その先にどんな目的があるのかも知りたくありませんか
happy
単なる名誉欲のためにする人は、あんなに苦労してまで苦しいお稽古などはしないと思う。それだったら、もっと楽な方法がたくさんあると思うからね
ミロクちゃん
優れた宗教家になるだけなら、今でも十分だと思ってますし、時代に影響を与える文化の担い手になっていかれることも、十分に可能性があると思います。ですけど、本当の最終目的は少し違うところにあるんですよ
それは何ですか?
うずめちゃん
ミロクちゃん
そのことについて、ワールドメイトのホームページに、次のように書かれています

最終的な目的は何?

深見やワールドメイトの、最終的な目的は何なのか。これは、よく聞かれることなので、答えておきます。

深見は、政治の大切さを、誰よりも識る知識人です。だからこそ、政治家にあこがれたり、なりたいと思ったり、なる意思を感じることも全くないのです。なぜなら、深見の父親は自民党公認で、立候補した落選議員です。この父親を反面教師とし、天の教えとして受け取るからです。多くの政治家を、超党派でサポートしますが、自分がなる事はないのです。

そんな事よりも、最終目的はもっと大きな理想なのです。即ち、それは「日本を中心とした、世界平和の実現」なのです。「日本を中心とした」という表現に、異論を挟む人もいるでしょう。しかし、それぐらい、日本人のアイデンティティーに自信と誇りを持ち、世界にアピールするべきです。国際社会においては、それぐらいの気概がないと、日本の立場や平和実現のアピールはできません。

「日本は東洋と西洋の融合する所、アジアと欧米を内包する国です。そして、安全と平和が約束された、自然と共生する国柄なのです。そして、唯一の原爆被爆国であり、常に地震や火山、津波と戦う、災害に強い国です。そして、ハイテクの発達した、海洋国家なのです。また、宗教間の争いのない国でも知られます。だからこそ、日本が中心となって、世界平和を実現するべきです。

平和のための国際機関も、ぜひ、日本に置いて下さい。」という、強いアピールがあってこそ、世界は耳を傾けてくれるのです。

なるほど~、夢は大きいというわけですね。なんだかお腹いっぱいになってきましたけど
うずめちゃん
ミロクちゃん
最後にもう一つだけ、聞いてくださいね
ミロクちゃん
ワールドメイトは教団の拡大を第一とせずに、それよりも、神様の御心を正しく取り次ぐことを第一にしているんですよ。 どう言うことかというと、普通は、信者を増やすための布教に最大の力を注ぎ、それに伴い、組織運営を確立させたり、建物も設備も拡充していくと思います。
ミロクちゃん
でもワールドメイトでは、信者数拡大、組織の充実、立派な建物を増やすという3つの現実的なことよりも、神様の御心を第一にして、そこからくる神様の稜威(みいず)、それを継続するための道という、無形の3つのことを大切にしているんです
ミロクちゃん
だから信者数は決して多くありませんけど、組織も最小限度で建物も賃貸が多い分、布施業や多くの文化的な活動やスポーツ支援にも尽力できるんですよ
happy
ワールドメイトの宗教活動以外の、様々な活動に支援できるんだよね。その割合も規模も日本の宗教団体ではトップクラスだと思うよ
ミロクちゃん
それらは、ワールドメイトの宗教活動ではありませんが、人類愛に基づく活動だったり、社会に貢献するものばかりなので、普遍的な宗教性をもつと言う意味で、普遍的宗教活動という呼び方もしています
ミロクちゃん
そんな活動を世界レベルにおいて推進することで、少しでも社会が良くなり、最終的に、日本を中心とした世界の平和を目指していこうというのが、深見東州先生やワールドメイトの最終的な理想なんですよ
ふぅ〜ん、それはいいことだとは思うけど・・。でも、自分のことで精一杯の人が多いんじゃないです?あなたもそうだよね
うずめちゃん
happy
まぁ、もちろん、自分はそうなんだけど笑
happy
でも自分たちのような悩みを抱えるワールドメイト会員の救済も大事に考えられているよ。それらには深見先生による祈祷会や、あるいは本部や支部での様々なご祈願など、かなり充実したものがワールドメイトには揃っているからね

続く

次は、ワールドメイトの活動やワールドメイトに入会してどうだったのかついて書くので、興味のある人は読んでみてね。

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイト入門シリーズ
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.