world mate happy

ワールドメイトっぽい日々

台風9号に続き台風10号ハイシェン(海の神)、史上最強クラスで日本に!!

ワールドメイトでは、締めくくりの大事な神事中だけど、台風9号の暴風域が九州の西を巻き込みながら、朝鮮半島に向かっている。

そういえば、今年はすでに3つの台風が、珍しく朝鮮半島を直撃していたよね。

特に台風8号は、日本にはそこまでの被害はなかったけど、韓国も北朝鮮も洪水が発生するなど、かなりの被害が出ていたようだ。

北朝鮮にとっては、観測史上最強クラスの台風になったらしい。

そして台風9号は、沖縄でもかなりの被害をもたらしたあと、台風8号よりもさらに強い勢力のまま、明日にも韓国に上陸し、韓国にとっては史上最強クラスになるようだ。

 

 

今年の夏は、中国の洪水のスケールが悲惨なことに驚くけど、朝鮮半島でも、やはり長雨で例年の1.5倍以上の雨量を記録していた。

あまり報道されないけど、北朝鮮では8月のお盆前の時期にも、梅雨前線や台風の影響などで、洪水被害が起きていた。核関連施設にも被害が起きているのではと、一部報道もされていたよね。

 

 

そこに台風8号がきて、さらに9号が連続して来るので、これは韓国も北朝鮮も、かなり大変な状況になるかも。

コロナの影響で、中国との国境を閉鎖したため、それでなくても食糧危機が深刻化していると言われる北朝鮮だけどね。

この夏の大雨で、その頼りの中国にも、かなり作物への被害が出ている。習近平主席も、珍しく、食べ物を残さないようにと、異例の発信をしていたくらいだから。

 

 

中国では毎年洪水は起きているけど、今年は特に未曾有の洪水が発生している。

そして朝鮮半島への台風上陸が続いたりとか、今年は何か異例の自然災害が起きている気がするよね。

地球温暖化とか、いろんな複合的な要因があると思うけど、中国や朝鮮では、天災は全て、国を統治する政治が悪いと起きるみたいな考えが、昔から民衆の間にはあるらしい。まぁ、日本にもあるのかもしれないけど。

今の中国や北朝鮮、韓国の現状を見てると、そう思いたくもなる気持ちもわかるけどね。

だけど災害によって、いつも苦しむのは、一般の国民だろうから、それがかわいそうだよね。

 

 

日本も、今年も、九州を中心に大きな洪水被害が起きてしまった。このところ毎年梅雨時期になると、どこかで洪水被害が起きるようになってしまった。

今年はコロナのことで、連日持ちきりの日々が続いたし、ワールドメイトでも多くの会員が祈ってきたけどね。

今回の台風9号もだけど、今後はますます台風被害にも、極力注意しないといけなくなりそう。

そう思っていると、さっそく台風10号が史上最強クラスで日本上陸かとニュースで大きく報道されていた。

 

 

予報では、930hPa以下という、伊勢湾台風(1959年)や第二室戸台風(1961年)といった、過去最強クラスの勢力で、西日本に上陸する可能性が言われている。

第二室戸台風(1961年)は、上陸時の中心気圧が最も低い925hPaで上陸したそうだ。また、室戸岬での最大瞬間風速が、84.5 m/s以上になり計器が振り切れてしまったらしい。

今はまだ弱いけど、今後台風10号も、それに匹敵するくらいにまで急速に発達する可能性が言われている。これは早々に警戒しておかないと非常に危険だよね。

 

 

太平洋高気圧が張り出しているため、九州付近を通過した後は、これも朝鮮半島に向かうと言われているけど。

日本では、このままでは西日本を中心に、大きな被害が出るのではと言われている。

今は、60年前とは違って、早くから台風の進路や規模の予測が出て、警戒警報も出せるので、なんとか最小限度で済むようにワールドメイトでも祈りたい。

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトっぽい日々

© 2020 ワールドメイト ハッピー