world mate happy

ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

天皇退位・新天皇の即位、令和の時代のはじまり

投稿日:

ワールドメイトのゴールデンウィークの神事は続いているけど、いったん区切りがついた。

それで令和になって初めての記事は、やはり気になっていた今上天皇の退位、そして新天皇の即位のことになるかな。日本人にとって、とても関心の高い、大事な国事になるからね。

元号が変わることもだけど、天皇陛下が変わられることで、新しい時代になっていくんだろうなと感じているし。

 


 

現在は象徴天皇という少しわかりづらい存在になっているけど、エンペラーと英訳される唯一の存在という人もいるよね。

別に日本の天皇陛下が、他の国の王族(キング)よりも上になると意味ではないけどね。

外交上の式典などではエンペラーもキングも即位が古い順に扱われるそうだから。

それでも万世1系ということだからね。考古学的には不明な部分が多くていろんな説を唱えてる人もいるけど、現在までとてつもなく長い間皇統が続いている事実は世界も認めている。当然、日本という一つの国としての歴史も、圧倒的に長いものがあるしね。

 

 

ちなみに天皇や国王など、そんな君主が存在する国は現在45カ国あるそうだ。そのうちイギリス連邦の加盟国で、エリザベス女王を元首にしている国が16カ国あるけどね。

日本の皇室はその中でも最も古い王室として、(エチオピアにソロモン朝という古くからの王室が存在していたけど、1974年にクーデターによって廃位)世界からとても尊敬されているという話を、ワールドメイトでも聞いたことがある。

もちろん、日本が戦後経済大国になったことも関係しているのかもしれないけど、普通に考えても、長い歴史があるものに対して敬意を払うのは自然なことだよね。

 

 

そんな歴史的な重みや価値観もさることながら、これからは、日本の皇室が世界に及ぼす影響力も、だんだん大きくなっていくような気がする。

現実の政治的なことには関われないので、思想とか精神的なものになると思うけどね。

新天皇は、早くからインターナショナルな時代を見据えて語学を磨き、英国にも長期留学された、初の天皇陛下となる。

雅子さまは言うまでもなく、女性初の大使になれくらいの極めて優秀な外交官だったそうだから。

そう言う意味でも、日本の皇室として、今のようなグローバルな国際社会において世界と交流するのにふさわしい方々だなと思う。

 

平成天皇は、日本の国の敗戦を見て育ち、本当に平和の大切さを噛みしめると同時に、最初からの象徴天皇として、どのように日本国民と向かい合えば良いのかの道筋を、美智子さまとともにつくりあげてこられたように感じている。

そのことを間近で学びつつ、国際感覚豊かで優れた新天皇と皇后両陛下の時代は、日本も世界の中で様々な分野でリーダーシップを発揮できる国になってほしいなと思うし、豊かで優れた文化を生み出せる国になってほしいと思った。

 

 

ともあれ、令和元年、新天皇即位おめでとうございます。

そして、上皇、上皇后さま、これまで30年間にわたるおつとめありがとうございました。

ワールドメイトで、これからも皇室の弥栄を祈り続けたいなと思う。

 

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.