world mate happy

ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

トルコ軍によるクーデター未遂と中東情勢

投稿日:2016年7月17日 更新日:

今度は、トルコでかなり大規模なクーデター未遂が起きた。
これの鎮圧により、265人が死亡し、うち161人は民間人と警察で、104人がクーデーター勢力の軍人だということだ。

トルコの軍はもともと政治に介入することが多いそうだけど、今回は一部の勢力であり、65万と言われる軍隊の多くは関わってなかったので早期に鎮圧することができたようだ。

それにしても多くの民間人を巻き込んでしまったことで、一部の反体制派によるテロとみなされてもおかしくない事件のような気がした。これによって亡くなった民間人や警察官は、テロに巻き込まれたようなもので、本当にかわいそうだと思う。

 

 

少し驚いたのは、エルドアン大統領が民間人に、外に出て反乱軍に抗議をするよう呼びかけたことだ。

しかもそれに呼応して、本当にたくさんのエルドアン支持者が危険をかえりみず、反乱軍による外出禁止令を無視して外に出ていた。

そして反乱軍の戦車に乗ったりして抗議をしていた。一部では、民間人に向けて発砲したそうなので、多くの死傷者が出ている。

 

日本と比べても仕方がないけど、日本だったら危険なので外出しないように言うだろうなと思った。民間人には発砲しないだろうと思ったのかもしれないけどね。

それでも、命がけで抗議する市民もスゴいと思う。

トルコの軍隊に対しては、民間人の信頼も厚いと言われていた。だから、無謀な一部のクーデターを阻止しようと国民も動いたのかもしれない。

そして、エルドアン大統領も強権的なやり方で反対勢力を封じ込めたりするので批判もあるとはいえ、信奉者も多かったのだろう。

インタビューされた民間人は、軍部が政権を掌握することに拒否感をあらわにしていた。軍部が実権を握ることで、過去に悲惨な目にあった人も多くいるということだ。

まぁ、民主主義の原則から言っても、軍事クーデターによる政権転覆は許されるものではないよね。

 

エルドアンが首相の間、10年あまりで経済規模が3倍になり、外交でも良好な関係を全方位的に進めて、一時はアラブ人が最も尊敬する非アラブ人指導者と言われるほどの高い評価を内外から得ていたそうだ。

そして、軍部とも慎重に関係を保ちながら、軍部が政治介入ができないようにしていったようだ。

 

トルコ軍部は、トルコの政治が政教分離を保つための守護者として任じているそうなので、エルドアン政権のイスラム回帰的な部分に反感を持っていたのと、ここ4、5年で強権的になってきたことへの反感があったのではないかと言われている。

そういう複雑なトルコの内情があったと思うけど、この影響によって、シリアの内戦や、シリアからの難民受け入れなど、いろいろな方面に悪い影響が出るのではないかと懸念されている。

中東諸国の中では、あるいはイスラム教の国の中では、最も安定した国であり、民主的な国家へと歩んでいただけに、混乱が続くと中東の不安定化が加速しかねないよね。

 

イスラム国のテロの拡大やシリアの内戦、昔から続くパレスチナ問題、イランやイラク、サウジアラビアなど、次から次へと混乱の種がある中東・アラブ情勢に、また、大きな不安材料が加わった。ワールドメイトで祈ることがまた増えた。

 

 

ヨーロッパとアジアにまたがるイスタンブールや、ノアの箱船伝説が残るアララト山などがあったり、個人的には行ってみたい好きな国なんだけどね。早く安定した状況になるように願いたい。

 

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.