worldmate happy

深見東州 コンサート情報

指揮者、芸術監督、オペラ映画と、多才なプラシド・ドミンゴ

投稿日:2015年8月21日 更新日:

プラシド・ドミンゴは、オベラが特に有名だけど、指揮者や、歌劇場の芸術監督としても活躍している。

この分野において、とても多彩な才能を発揮している。

 

ワールドメイトの深見東州先生も多彩な方だから、今回の東京コンサートは、いったいどんなことになるのか楽しみだ。

 

ところで、昨日のドミンゴのオベラのまとめは、紹介が少なすぎたということで、もう少しないか探してみるとまだいくつか見つかった。

なので、昨日の続きとして幾つか紹介しようと思う。

 

はじめに、ドミンゴが指揮をしている公演を見てみる。

深見先生も「元禄のトラヴィアータ」というタイトルで、2003年に出演されたこともある、「La Traviata (椿姫)」だ。

印象的なシーンや素敵なアリアがいくつもあるから、ワールドメイト会員にもファンが多いオペラだと思う。

ただ、ドミンゴは指揮なので、あまり映ってはいないけどね。ヴィオレッタ役の人がとてもかわいい。

 

30年以上前の話になるけど、ヴィオレッタに恋するアルフレード役に、40歳くらいの頃のドミンゴが出演し、映画になったそうだ。

数年前には、アルフレードの父親のジェルモン役で出演したそうだから、ドミンゴはこのオベラでは親子の役を、テノールとバリトンの両方で務めたことになる。

 

ちなみにワールドメイトの深見東州先生が、「元禄のトラヴィアータ」に出演された時はジェルモン役だった。

 

Ópera La Traviata de VerdiSubt. en español.Plácido Domingo

 

作曲 ジュゼッペ・ヴェルディ
ドミンゴ指揮、ゼッフィレッリ演出
アルトゥール・トスカニーニ財団管弦楽団、合唱団
ヴィオレッタ(S): ボンファデッリ
アルフレード(T): パイパー
ジョルジョ・ジェルモン(Br): ブルゾン

椿姫あらすじ
http://www.geocities.jp/wakaru_opera/latraviata.html

 

次は、カバラドッシ役でドミンゴが出演している映画「Tosca」。

ドミンゴは、オベラ映画作品にかなり出演しているようだ。これは1976年の作品だから40年前になる。どうりでドミンゴが若いはず。

 

後半のアリア「星は光りぬ」は背中にジーンときた。

Best Tosca Ever - Kabaivanska Domingo Milnes - Full Movie

 

トスカあらすじ
http://www.geocities.jp/wakaru_opera/tosca.html

作曲 - ジャコモ・プッチーニ
バルトレッティ指揮、デ・ボシオ演出
ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、アンブロジアン・シンガーズ

トスカ : ライナ・カバイヴァンスカ
カヴァラドッシ : プラシド・ドミンゴ
スカルピア : シェリル・ミルンズ

 

次は「カヴァレリア・ルスティカーナ」。

これは、ロミオとジュリエットやエンドレスラブなどの映画で有名な、フランコ・ゼフィレッリ監督による1982年のオペラ映画のようだ。

ドミンゴは俳優のように演技し、歌も完璧に歌うわけだから、スゴいと思った。

それにしても、ラストが悲劇的なものが多いね。

 

Pagliacci Full movie. Domingo - Stratas - Pons, Zeffirelli

 

作曲 - ピエトロ・マスカーニ
プレートル指揮
ミラノ・スカラ座管弦楽団、合唱団

サントゥッツァ(Ms): エレナ・オブラスツォワ
トゥリッドゥ(T): プラシド・ドミンゴ
ルチア(Ms): バルビエリ
アルフィオ(Br): レナート・ブルゾン
ローラ(Ms): ガル

カヴァレリア・ルスティカーナあらすじ
http://www.geocities.jp/wakaru_opera/cavalleriarusticana.html

 

プラシドドミンゴを知れば知るほど、これほど才能豊かな音楽家も、めったに現れないだろうと思える。

さすがは3大テノールと言われるだけあって、パバロッティとはまた違う形で偉大な活躍をしている。

そして、アカデミー賞を取る男優と肩を並べるくらいの大スターなんだね。

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-深見東州 コンサート情報
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.