4/29デイリースポーツ

半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援

ジョン・キー元首相とジャンボ尾崎と半田晴久会長の競演

投稿日:2017年6月1日 更新日:

4月24、25日に開催されたヤーマン&ストゥービ オーナーズカップの様子が、HANDA.TVで放送されている。

1日目と2日目が、別々に流れてるけど、1日目にすごいシーンがあった。

 

なにがすごいかっていうと、深見先生の、20メートルはありそうな超ロングパットを沈めるシーンが映っていた。

まさかあれが入るのっ!というくらい、池の淵からのミラクルショットだったように見えた。

 

一緒に回った、去年までニュージーランド首相だったジョン・キーさんや、やはりニュージーランドのマイケル・ヘンドリーも、びっくりしていたようだった。

だいたい練習よりも本番に強い人だけどね、深見先生は。

リディア・コから、なんでそんなショットが打てるのか教えてよと言われるくらい、昔から難しいショットほど決めていたそうだから。でも、普通の簡単なショットにミスが出るらいしい笑。

ちなみに、ジョン・キー元首相はハンディ10らしいけど、2日目はハーフを36のイーブンパーで回り、トータル75というプロ並みの腕前でアマチュアの部で優勝していた。

ISPS(国際スポーツ振興協会)アンバサダーになってから、ますます大好きなゴルフに磨きをかけてるようだ。

 

また、深見先生の代わりに海外のISPSのゴルフのトーナメントやイベントにも出席してもらってるそうだ。

半田会長(深見東州先生)の代わりにジョンキー元首相が来たというので、海外の関係者が驚くそうだ。

ISPSってそんな偉大な組織だったんだと思われるらしい。

深見先生も笑いながら、私が行かない方がISPSの評判が高くなるんですよと言われていた。

 

ニュージーランドで、ジョン・キー首相の評価が高いのは聞いていたけど、首相在任の8年間は毎年1ドルの給料しか受け取らなかったというのもすごいよね。相当なお金持ちなんだそうだ。

そんな実績と人気があったにもかかわらず、一番良い時に首相を辞めたんだよね。

でもそのあと、ISPS(国際スポーツ振興協会)やWSD(世界開発協力機構)で、深見先生と一緒に活動したいと言われたことに、もっと驚いたけどね。

深見東州先生のことを、本当によく理解され信頼されてるんだろうなと思う。

世界各国の首脳や、指導者なんかとも親しくされてるようだし、今後の活動がさらに広がっていきそうな予感がしてきた。

 

4/29デイリースポーツ

4/29デイリースポーツ

 

あと、ジャンボ尾崎のプレーも観れる。

なんか70歳になっても近寄りがたいような迫力がある人だよね。ゴルフの実績も飛び抜けているし。

でも、そんなジャンボとも気兼ねなく、気楽にお付き合いされる深見先生だから、ISPSと契約したことは、ジャンボ尾崎にとっても、ISPSにとっても、お互いに良かったと思うけどね。

 

2、3年前から、ISPSの契約プロにならないかという話を、深見先生からいただいていたそうだ。

でもそのころは、半田会長ってなんだか怪しい人なんじゃないかと思っていたそうだ。まぁ、そう思うのも無理もないけど。

でもある日、一緒に食事をすることになった時、深見先生が、あまりに軽やかに次から次と話されるのを見て驚いたそうだ笑。

それで先入観と違って、とても軽やかな人だと思ったのかもね。

そして、こんなに僕にパワーを与えてくれる人に初めて出会ったと驚いたそうだ。

 

ワールドメイト会員は、深見東州先生が周りの人を元気にし、バワーを与える人だと体験から知ってるけどね。ジャンボ尾崎も同じことを感じたのかな。

深見先生は、ジャンボ尾崎を少年のような人だと言われていたけど、夢とロマンに生きる少年のような感性を、今でも持ってるのかも。

深見先生も少年のような感性を持つ人だから、触れ合う中で、深見先生に対し何かを感じたのかな。

 

それから2日目に個人で優勝した牧野プロは、初日に、深見先生と同じ組みでプレーしたそうだけど、箱根湖畔ゴルフコースの支配人から、半田会長と一緒にラウンドした人は、その次の試合で優勝するジンクスがあるんですよと言われたそうだ。

そのジンクス通り、次の日に優勝した。

 

ワールドメイト会員からすると、ジンクスというよりも十分にありえることだと思えるけどね。

ISPS契約プロの女子ゴルファーのチャーリー・ハルが、去年プラインドゴルフの世界大会に来て挨拶してたけど、その翌週アメリカ女子ゴルフツアーで初優勝したのには、さすがに驚いた。

その時深見東州先生は、アメリカの女子ツアーで優勝できないチャーリー・ハルに対して、きっと優勝できるから、そう信じないといけないよと話されていたらしい。

 

それから今年、ISPSのファミリーになりたいと言って来たマイケル・ヘンドリーも、契約プロになった後のニュージーランドオープンで優勝した。

マイケル・ヘンドリーは、谷原秀人や片岡大育のような人間的に素晴らしい選手がいるISPSファミリーに、自分も入りたいと強く希望していたそうだ。

 

深見先生の周りには、そんな感じの例が、けっこうたくさんあるからね。

ジャンボ尾崎も感じたように、相手にパワーと運気と明るい元気を与えてくれる人なんだよね、深見先生は。

 

もちろん相手も相当な運と実力を持ってる人だったから、良いことがあるんだろうけど。

ただ人によっては、初めにアクだしから始まる人もいるみたいで、そのあとからよくなるみたい。

 

それから自分のように水面下の人間の場合だったら、まず、人並みになるように努力しないとね。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援
-, , ,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.