world mate happy

半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援

ホスピタリティあふれる、選手と観客ファーストのISPS チャリティートーナメント

2年ぶりの日本ゴルフツアー機構と国際スポーツ振興協会による共催で、ISPS HANDA コロナに喝!!チャリティー・チャレンジトーナメントが、10月14日から16日まで、茨城・ロックヒルGCレイクコースで開催された。

日本ゴルフツアー機構とのシコリも解消して、一緒に協力し、コロナで大変なゴルフ界をなんとかしたいと、半田晴久(深見東州)会長も思われたんだろうけどね。

 

「選手に試合の場とチャンスと賞金を与えてあげたいと考えました。男子ツアーは困窮しています。人生をかけて練習する選手のことを思えば気の毒でなりません」と言われていたそうだ。

深見東州先生は心からゴルフを愛し、ゴルフ界のために何かをやり続けていきたい。人に幸せと健康、生きがいをもたらす素晴らしいゴルフを絶やすことがあってはいけないとの考えだからね。

 

 

今回は青木会長も姿を見せて、会場に設置された生簀づりで魚を4匹釣るなど、いい感じで協力体制が再スタートしてよかったよね。

公式戦ではないこともあって、選手たちも毎日生簀づりで高級魚をゲットし、ギャラリーも含めて食べ放題の焼き芋やハーゲンダッツやミカンを食べたり、有名店の弁当も支給されたりと、ホスピタリティー満載の大会を楽しんでプレーできたみたい。

焼き芋の上にアイスを載せて食べると美味しいということで、選手の間で流行ったらしい。

 

もちろんギャラリーも入場無料で食べ放題で弁当付きだし、ホントお得な観戦になるよね。

深見東州先生は、いくら真剣勝負の試合であっても、参加した人みんなが楽しめることをとても大事にされているからね。

そのため毎回みんなが楽しめることを考えて、惜しみなく提供されるんだろう。

 

 

女子のチャリティーの試合では、高級店のパンの食べ放題が用意されていた。

今回は男子の試合なので、高級魚の生簀釣にされたみたいだけど。

 

それから今回の試合も、賞金の10%をチャリティーとして、地元の医療機関に寄付することになっていた。

これは、前回の女子やシニアの試合でもそうだったけど、選手たちもチャリティーをすることによって、社会との繋がりを感じたそうだ。

プロ選手だから当然スポーツに打ち込む毎日だろうし、ファンとは繋がりがあるとは思うけど、実際の社会とのつながりを強く感じる機会は少ないのかもね。

 

 

社会に貢献したいという気持ちはあっても、どうすればいいのか今一つわからない選手もいて、このような形で具体的に医療機関への寄付ができたことを喜んでいたそうだ。

いろんな意味で、ゴルファーとファンのためになった大会だったのかな。

 

もちろん感染防止対策も、試合を重ねるごとに、ますます万全になっているみたいだし。

今後のツアー開催に良い影響を与えるといいよね。開催を決定するのはスポンサー企業の意思次第になるから。

 

それから試合後にちょっと気になる発言を、深見先生がされていたらしい。

 

 

これは、ジョークかなと思う人もいるだろうけど、ワールドメイト会員的にはジョークとは思えないけどね。

オバマ大統領を招聘された時も、その半年くらい前にイベント会場で、来年大統領を招いてサミットをしたいですねと、ジョン・キー元ニュージーランド首相に話されていたのを覚えている。

いくら深見先生でもそんなことはできないだろうと思って気に留めてなかったけど、あっという間に実現したからホントにこわい笑。

 

でも、そうなると、今年の大統領選挙では、トランプの再選はないのかな?

マスコミの評判は悪いようだけど、日本にとっては、なんだかんだ言って、トランプ大統領でよかった面が多いと思ったけどね。

でも、地球温暖化対策には懐疑的だったし、誰がなっても一長一短があるよね。

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援
-

© 2020 ワールドメイト ハッピー