「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」

深見東州先生のオススメ、全国の有名ラーメン店と食事処

投稿日:2017年2月22日 更新日:

最近放送されている「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」でのラーメン談義にでてきた美味しいラーメン屋さんを紹介しようかな。

実際はラーメン屋だけじゃなくて、いろんな料理屋さんの名前が出ていたけどね。それらも紹介する。

とは言っても、深見先生オススメのお店の中でも、ほんの一部にしか過ぎないだろうけどね。全部の店を紹介するとしたら、おそらく丸一日でもお話が続くことになるかも。

 

とにかく深見先生の料理の味のセンスと、味へのこだわりはものスゴい。

ワールドメイトの神事に最後まで現地参加していると、深見先生が自ら料理を作ってくださり、食べさせてもらえることがあるけどね。

神事会場では数百人分を一人で作られて味付けをされるから。B級グルメが多いけど、これが絶品でとても美味しい。

食べた人にしかわからないと思うけど、いろんな味が食べた瞬間から広がって行く不思議な美味しさがあるんだよね〜。

 

ということで、今回のお話に出てきたいくつかのお店を列挙してみる。

 

 

有磯海黒ラーメン

東京から氷見に行く途中の有磯海インターチェンジの黒ラーメン

 

最近見つけた美味しいラーメンということで、北陸道(下り)にある富山ラーメン。「富山プラック」という名前でネットには載っていた。黒いスープが美味しそう。今度氷見に行くときに食べなきゃ。

 

西荻窪の「はつね」ラーメン

ネットにはタンメンが一番人気と書いてあった。和風の塩味のラーメンとして最高の味だと書かれていた。

 

京都松葉のニシンそば

深見先生が、同志社大学に入学した時に、21日間連続で通って食べられたらしい。ニシンそばが有名。

 

京都やぐ羅の親子丼

ここも有名なにしんそば屋さんで、ニシンそばの出汁を使った親子丼は、深見先生にとって日本一の親子丼になるそうだ。

 

京都志る幸の利休弁当の白味噌雑煮

名物の利久弁当の白味噌汁は、最高に美味しい味噌汁との評判。白味噌は美味しいけど、特にここのは日本一美味しいというほどの絶品らしい。

 

京都の鍵善良房のくずきり

くずきりは、この店の代名詞にもなっているそうだ。和菓子屋、甘味処の名店。

 

京都鳥居茶屋

貴船神社の近くにある和食の料亭。

 

嵐山吉兆

言わずと知れた高級日本料理のお店

 

函館のあじさい

塩ラーメンで有名なお店。ここは食べたことがある。

 

旭川の青葉

醤油ラーメンで有名なお店。

 

旭川の蔵ラーメン

ここも超人気店のようだ。

 

 

 

一風堂ラーメン

福岡本店の合わせ味が最高らしい。今は合わせ味がないのかもしれない。海外展開もしている豚骨系のラーメン屋。

 

元祖長浜ラーメン

博多の豚骨ラーメンとして有名なお店。

 

一蘭

同じく福岡発のラーメン屋さん。全国展開している。

 

神戸の別館ぽたん苑(中華料理)

何食べても美味しい、神戸の広東料理。これぞ神戸の味なのだそうだ。

 

神戸正屋のそば

こちらも繊細な神戸の味のお蕎麦やさん。

 

神戸美作のお好み焼き

深見先生にとって、最高のお好み焼きになるそうだ。

 

神戸のロシア料理バラライカ

深見先生にとっては、ここを超えるロシア料理はないそうだ。

 

神戸スペイン料理カルメン

パエリアが最高。小エビのアヒージョも。しばらく声が出ないほど美味しいそうだ。

 

神戸家族亭

大丸神戸店のそばにあるお店。山かけそばがすごいらしい。麺が見えないそうだから。

 

 

この数回は、食べ物のお話がどこまでも続く、「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」だった。

SAPIOの深見先生のインタビューをした人も、深見先生が喋り続けられるのに驚いていたよね。

 

ところで深見先生も塩ラーメンの食品を制作されていたけど、その味は神戸の塩ラーメンの味がルーツのようだ。

一口に関西の味と言っても、京都、大阪、神戸と様々なものがあり、深見先生にとっての神戸は、京都や大阪の味に、外国の味も取り入れた最高の味になるそうだ。

その細やかな解説は、料理の味を深く知りつくしている人にしかわからないようなものなので、料理に関心がある人にとっては、かなり参考になるんじゃないかな。

 

ちなみに深見先生は、ポン酢は使わないそうだ。素材の本来の味を殺してしまうからのようだ。あと薄口醤油も使われない。塩分が立ちすぎて、微妙な塩加減が難しくなるそうだ。

 

まぁ、いろんなこだわりや工夫があるから、深見先生のつくられるレシピは確かに美味しい。ワールドメイトの神事会場に行くと、いろんな楽しいこだわりのメニューがあって、それを食べるのも楽しみの一つになってるからね。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.